ここから本文です

武藤、越中、渕、ライガー、藤波、秋山が現役なのに田上、小橋、川田、三沢が現役...

doh********さん

2018/7/3022:31:33

武藤、越中、渕、ライガー、藤波、秋山が現役なのに田上、小橋、川田、三沢が現役ではないことをどう考えますか?

つい最近まで天龍も現役でした。

馬場も短命で元子さん逝きました。

閲覧数:
102
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2018/7/3113:30:30

ライガー選手は依然ジュニアのレジェンド。秋山選手も実力の衰えは感じません。鈴木みのる選手や田中将斗選手もそうですが、40代後半となれば普段のストイックさで差が出てしまいます。武藤さん、越中さん、渕さんは半分引退しているし、ドラゴンもほぼリタイヤです。純粋な現役とは言えれないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ram********さん

2018/7/3120:38:30

四天王は地方でも手を抜かなかったと聞きます。

ysm********さん

2018/7/3116:18:08

それだけ四天王が
ハードだったでしょう

the********さん

2018/7/3023:41:04

全日は馬場、鶴田、三沢と歴代エースが短命。
新日は猪木、坂口、藤波、長州、その他大勢が元気なのとは対照的ですね。第3世代もいまだ全員現役です。

四天王はすでに全員現役を退いてますが、その理由は病気だったり、転職だったりなので仕方ないのかな。

しかしこれだけ明確な違いがあると、単に不運では片付けられない、何か因縁めいたものを感じますね。

mou********さん

2018/7/3023:17:38

スパーリング重視の新日本と違って、受け身重視の
全日本…

その受け身 重視の試合構成が 災いして レスラー寿命を
縮めたと言えるのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tol********さん

2018/7/3022:57:29

三沢光晴は例外としても他の選手がリングに上がっている
ことに関しては良い気分ではないというのも正直あります!
長くやればいいってもんじゃないだろうと思うし、ほとんどの
レスラーがやっていることがふざけているようにも見えるから
です。
まぁプロレス界も長寿になったということですね!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる