ここから本文です

昔の話ですけど、、

riv********さん

2018/7/3123:37:58

昔の話ですけど、、

遊び半分で、神社の裏庭で、座禅を組んで瞑想してみました

すると、うるさかった蝉がいっせいに泣き止み
あたりが、静寂に包まれました
違う次元に、入り込む様な感覚です
座禅をやめたら、またいっせいに元の世界に戻りました。
不思議な事もあるのだな?と思いました

同じ様な、不思議な体験ありますか?

閲覧数:
212
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2018/8/106:40:16

座禅はお寺で行うものですが、

神社で行ったので、蝉もびっくりしたのでしょう。

  • 質問者

    riv********さん

    2018/8/110:57:48

    神社では、座禅はしないのですかねw

    綺麗に、清掃された神社でした

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imo********さん

2018/8/316:39:30

回答者とのやり取りを読ませていただきました。

悟りとは「本当の自分を知ること」と言われています。

あなたはすでに悟りを開いているか、あるいは、その直前かもしれません。

あなたが、もし確かな悟りを望まれるのなら、エックハルト・トール著「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」、あるいはステファン・ボディアン著「今、目覚める」をお薦めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ois********さん

2018/8/114:34:26

瞑想で特殊な精神状態になり、普段は見えないものが見えたり、聞こえないはずのものが聞こえたり、感じられるはずはないものが感じられたりすることがありますが、それらは幻覚です。

仏教(正しい仏教)では、「瞑想時には幻覚を覚えることがある」と説いており、「幻覚は幻覚であり、意味はない。そのような幻に囚われるな」と説くことが特徴の宗教です。

禅仏教用語だと、「魔境」と言ったりもします。

(※「魔」という漢字は、仏典漢訳以前には存在せず、仏典翻訳時に創作された新字です。”魔”の意味は「障」という意味です。つまり、魔境とは禅の障害になることとという意味です)

・・・・

なお、ブッダは「(一般的な意味で)苦しみの片鱗もない、高度に統御された瞑想の境地もドゥッカ(虚しいという意味が含意される。漢訳では「苦」と訳されるが、そのような単純な意味ではないので注意が必要)である、と注意を喚起しています。
(大般涅槃経)

”見性至上”の考え方は、問題を孕んでいると認識した方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ezo********さん

2018/8/113:45:08

脳の状態です。
睡眠に入ると聞こえなくなります。休息後、脳が覚醒し始めると互換からの情報が身体に入ってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pea********さん

2018/8/113:01:03

般若心経を唱えるようになってから、友人に「私の先祖が喜んでいる」といわれました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

onb********さん

2018/8/107:44:16

それは多分、意識が遠くなった状態=深い瞑想状態
つまり周囲の雑音が気にならなくなった状態ではないかと思います
ある意味、別のことに意識が集中している為、周囲の音が聞こえなくなったということであって異次元には飛んでないはずです


私は、がさつなのか、座禅や瞑想は超苦手。我慢できません

しかし、呼吸法による半瞑想を能力者から教わって以来しばしば使います
2・3分半瞑想で調整したあと、チャクラの様子が分かるようになり、各チャクラの調整を行います
これが第一段階で、何をするにもまず、チャクラの調整です

例えばその後に、チャネリング....と云う具合です

異世界・異次元に入り込むのは、一瞬です
座禅や瞑想の必要はない

霊気のマントラ使ってたら、突然視野が、がくんと云う感じで落ちて一瞬暗くなりビジョンが見えました
どうやら、祖先の上皇様の隠居部屋のようで、和歌をしたためている様子が見て取れました
顔が見えず、周囲や座っている様子が見える
頭が上からクローズアップされて、なんだか不思議な具合で髪の毛が殆んどない感じ

直前に見ていたのは、○○上皇の居室跡の写真でした
後で調べてみると、この上皇様は、出家していて○○法皇というのだとか
頭部に特徴がある理由がわかりました

どうやら平安時代に意識が飛んだようです


また知人女性は瞑想してたら、人の声が聞こえるそうです
どうやら霊の声です
彼女は霊視能力を得た直後でしたが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる