ここから本文です

(カメラ初心者ですみません)

tra********さん

2018/8/200:55:31

(カメラ初心者ですみません)

OLYMPUS PEN Lite E-PL6のミラーレスを使ってるのですが、風景を撮る時昼間とか夕方の風景は普通に
綺麗に撮れるのですが夜景とか花火とか夜の風景を撮るとなぜか写真がぶれてしまいます。
毎回夜だけぶれてしまいます。
いつもSCNモードで撮ってるのですが、風景、夜景どのシーンにしてもぶれてしまいます。
どうしたらぶれずに夜景等を撮ることが出来るのでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jkj********さん

2018/8/202:55:21

シーン別オートはカメラがどういう設定をしているのか分からないまま使うには複雑で、「撮れればオーケー、撮れなきゃ黙って諦める」という人だけが使えるもので、「”なぜか写真がぶれ~~」と疑問に思う人は使っちゃダメ。
なぜかも何も、それは当然なことで、どういう時にブレるのかをまず理解する必要があるね。

写真を撮るに当たっても、英語学習や四則演算と同じように基礎を覚えないとその先の事を絶対に理解できないから、勉強が必要だと思う。

それから、設定次第で必ずどうにでもなる訳ではなくて、用途や目的に合ったカメラやレンズや他の機材を選ぶ必要もあるから、端的に言うことは無理だよ。

一言で言えば「シャッタスピードを早くする」という1つで済むことだけど、この1つのことをやるのに付いて回る他の環境も同時に揃えないといけない。

説明書のM、A、Sの各撮影モードのページをくまなく、且つ理解できるまで読めば分かると思う。初歩じゃなくて、最初歩の部分だから、ここで訊くよりまず説明書。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mk1********さん

2018/8/215:38:46

「三脚」を使いましょう。
記載の内容から判断するのですが、光量が少ない時間帯で「手持ち撮影」しているように感じます。
普通、そのような場合には「三脚」を使用して撮影します。

hou********さん

2018/8/211:07:41

考えられることを書いてみます。取説の該当項目を読んで、設定を確認してください。

1.手ぶれ補正がオフになっている。取説の47ページあたり。
2.ISOオートの上限設定が初期値のまま(初期値は1600です)。取説の76ページの「ISOオート設定」で、上限を6400とか25600とか、大きな値に設定してみてください。
3.風景や夜景モードは使わない。特に夜景モードはISO感度を上げず、シャッター速度を遅くして撮影しようとするので、三脚使用が前提です。PモードかAモードを使います。Pモードの場合は取説24ページに書いてある「プログラムシフト」と言う機能を利用し、シャッター速度が少しでも速くなるように調整してみてください。Aモードの場合は、F値を最小の値にしてみてください。シャッター速度がはやくなります。取説では25ページです。

お手元に取説が無い場合は、下記リンクから閲覧できます。

https://cs2.olympus-imaging.jp/jp/support/dlc/archive/man_epl6.pdf#...

手ぶれを起こしにくくするためにISOを上げる(大きな値にする)と、画像のノイズが増えます。「もっときれいに撮りたい」と感じたら、三脚を使用することを考えてください。

ota********さん

2018/8/207:41:12

難しいこと言っても余計に難しくなりますよね。

夜景や花火がブレてしまうのは、手持ち撮影しているからでしょう。

暗い夜景などを撮影すると、カメラは明るさを求めてシャッタースピードを長くするようになります。
マニュアルでシャッタースピードを調整すれば良いのですが、それだけだと暗い写真になってしまいます。

慣れた人でも夜景などを綺麗に撮影するには必ず三脚を使用します。
また、三脚だけではシャッターを押すことでブレが発生しますから、レリーズやリモコンを使用することをお勧めします。

せっかくのミラーレス一眼カメラですからオートモードだけでなく、マニュアルモードでも使えるように練習して下さい。
https://fotopus.com/magazine/

usa********さん

2018/8/204:50:56

恐らくキットレンズを使っているんだと思いますが、キットレンズというものは、あまり暗い所が得意ではありません。

カメラというものは、暗い所では、より多く光を取り入れる必要があるので、長時間シャッターを開けることになります。

そうなると、必然的にブレ易くなるのです。

そのブレを抑えるには、三脚を使用するなり、より大口径のレンズを使用する必要があります。

夜景と言っても色々ありますが、作例のこの手の夜景は、やはり三脚が有った方が良いですが…最近は特に観光地で三脚を禁止している場所が多いので、状況に応じてテーブル三脚なんかで対応する必要もあります。

まあこの作例は、大口径単焦点レンズとテーブル三脚の組み合わせですけど。

大口径の単焦点レンズがあれば、こんな感じの夜景を手持ちで撮れるというメリットもあります。

https://80sourdecade.wordpress.com/2018/02/15/

あと手持ちの場合は、仮に大口径の単焦点を使っても、撮影に細心の注意が必要です。シャッターを切る時は、深呼吸をします。息を一杯に吸い込み、全て吐き出したときにシャッターを切るのが一番ブレにくいですね。

吸い込んだ時では、逆にブレやすくなります。

ソレに構え方も考える必要があります。

恐らくキットレンズを使っているんだと思いますが、キットレンズというものは、あまり暗い所が得意ではありません。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる