ここから本文です

ハンター×ハンターの念能力を考えてみました。

アバター

ID非公開さん

2018/8/417:03:56

ハンター×ハンターの念能力を考えてみました。

【特質系念能力者】

「死神の裁き (リッパー・ジャッチメント)」

がしゃどくろ(サイズは変幻自在)を具現化する。念能力者でない場合、姿を見ただけで生気を吸いとられる。がしゃどくろ は能力者と念のオーラで繋がっており、がしゃどくろ がダメージを負えば自身も負傷する。
サイズを自在に変えられるので、放出距離に関係なく相手の頭上や正面、真下などに浮き出るように現れ対象を捕獲する。一般人の場合は「身体が硬直し、一瞬で白骨化する。」、念能力者の場合は「強制的に絶の状態にし、念人形となる。」。

このようか念能力はどうでしょうか?
「制約と誓約」は何か良い案があるでしょうか?
(がしゃどくろ がダメージを負えば、自身も負傷する。)という点は制約になるかな?

補足「がしゃどくろ」を出現している間、本人はその場から動けない。→制約と誓約?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2018/8/501:01:19

能力の割に制約と誓約が軽過ぎるのと能力が多過ぎです。
欲張り過ぎてる感じがします。
取り敢えずサイズは固定で、能力要らないの削った方が良いかと。
非念能力者うんぬんは全消しで、強制絶か念人形かどちらかに絞った方がいいと思います。
がしゃどくろがダメージを受けると本体もダメージを受ける、がしゃどくろを具現化している間は本体はその場から動けないは制約と誓約として成立します。
本体が危険に晒されるリスクですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる