ここから本文です

新築 家相 お風呂 の事で質問です平屋の間取りで、二人住まいの家を計画中なのです...

mei********さん

2018/8/423:06:32

新築 家相 お風呂 の事で質問です平屋の間取りで、二人住まいの家を計画中なのですが、家相の詳しい方に(それを生業にしてる方では有りません)見ていただくと、風呂が真西にきてるので良くないと言われました。

鬼門、裏鬼門、真北だけは注意して、水場、トイレ、火を扱う場所がこないようにしていました。

そうすると真西にお風呂がきてしまいます。
お風呂の入り口角から反対のかど(家の角)へ斜めに通るように
家の中心から西への真西の線が通ります。
家の西角がお風呂のイメージです。
家相が悪いと言われると、気になって仕方がないのですが
そのほかの場所にも移動できそうもありません。
その方は専門家ではないため、対処法もわからず、ネット検索でも確かに良くないと書いてあり
益々不安になりました。
詳しい方なにか対処法教えていただけますか?
張り欠けを作りたくないため、長方形の形で
東に部屋、南東にリビング玄関、南西に部屋(ここまでが庭に面した表側)
南西部屋の後ろに西側お風呂、北西キッチン(リビングと縦つながり)
北北東にトイレ、北東から納戸があって、東の部屋へとつながります
このような簡単な間取りです。宜しくお願いします

閲覧数:
228
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2018/8/812:14:47

玄関や水回りは配置より日照や通風が大切です。
そして、清潔に努めれば問題ないです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gan********さん

編集あり2018/8/801:33:07

私も貴方様と同じく家相・風水は気になる方ですが、それを最優先にしたばっかりに、生活動線や使い勝手が悪いというのも、せっかくの新築の家が勿体無い気がします。あと、素人考えですが、風水・家相に重きを置く方の家って、理屈から言えば全員全く同じ間取りになるんじゃないのかな?って疑問もありますし、同じ間取りにならないとすれば間取り自体は別に正解って無いって気もします。

とりあえずは、最低限のこだわりたい家相だけ守って、使い勝手の良い家を夢見ながら楽しく家づくりしてみませんか?どうせ完成後に「ココはこっちの方が良かった」とか、「うっかりしてコレをこの方角に配置しちゃった」とか出てきますって。その時は便利なインターネットなりで「家相の凶相対策」とか沢山調べて実践できますよ。

ちなみに、私は中古住宅の購入者です。住みだして数年経ちますがこの家に満足しています。ただし、気掛かりが一点。風呂場が北東...。でも、外に塩盛りするなり白南天を植えるなり、観葉植物置くなり、水晶置くなり、猿の置物置くなり、鬼門封じの札を貼るなり、浴槽は基本水抜きするなり、こまめに掃除・換気するなり...ココまでやって運気が悪くなるなら、それはもう私の運命ですよ(涙)

お気に入りの新居になれば良いですね♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2018/8/521:37:57

○家の間取りを考える場合水回りは東の別棟にすると良いです。別棟にしない限り凶相を逃れる事はできません。本命卦で凶方の方角に水回りを置くという「風水」の方法を使っても長年置けば凶作用が出て解決できません。以下水回りに関係する家相です。
水は具体的には風呂、水槽、水鉢、噴水、トイレ、浄化槽、キッチンです。キッチンは洗い物をしてすぐ水を抜けば他に比べ凶相は少ないです。水回りは東か東南が無難ですが別棟がない場合全てをそこに置くことは無理なのでキッチンは北に置いてもさほど凶相ではありません。離れていれば池や川が東や東南にあることは理想とされます。池は大きさにもよりますがどの方角でも離れていれば影響は少なくなります。家から数mの距離なら影響は強く出ます。特に水に流れのない池は凶相で凶作用は強くなります。どうしても置くなら常に水を流れる状態にして綺麗な状態にしないといけません。気学と風水諸派では水と油ほど考え方が違います。特に水への考え方は正反対なのです。
水槽は初めは吉相で後に凶相となります。商売等でさっぱり客がない場合は使う事もありますが後には怖い事になるので私としては勧めません。ただ私の知人の様子を見ると10年くらいは客を呼ぶ効果があるのではないかと考えています(効果自体は無くならないが凶作用の方が強くなります)。
殆どのプロの風水師は水槽を勧めるようです。風水諸派は水を吉としています。私の先生(故人)も風水師の人の自宅へ行き風水の話を聞いた事がありますが水槽を勧められたと言っていました。ただその風水師は家の中央に水槽を置いており、その後若くして亡くなったと先生は言っていました。つまり風水では水槽を勧めますが置くことは間違いなのです。噴水も同じです。また、私は北西の出入り口でそこに水槽を置いた家を若い頃見ましたが、その家の主人は胸を病んで長い闘病生活の後死亡しました。これも水は凶であるという気学の説の通りであり風水の説で言えば吉で成功するはずですが、実際は家の主人が働けず貧乏になった上に病気で苦しんで早死にしています。
知人に水槽の好きな人が居ます。家に行った事がないのでどこに置いているか不明ですが、知人はだんだん目が悪くなっています。目に水が溜まって手術をしました。ひとまず成功したようですが、水槽を置くかぎり今後も根本的な解決はできず将来は又悪化してきます。特に水のある物が南側にあると目を非常に悪くします。もし水槽が大きければ目、脳、心臓が悪くなり最悪精神を病む事になります。また、警察、官庁との関係が良くなく裁判になりやすいです。南の水が汚い場合は近隣住民や保健所や市役所等とのもめ事も起きやすいです。
玄空飛星の風水を含めて風水では玄関に水槽を勧めますが、上記した様に後に凶作用が起きるので置くことは間違いなのです。玄関外の噴水も間違いです。後には大変凶となるので置いてはいけません。つまり風水諸派の指導で家を建てると水が凶である事を知らずに間取り等を設計しますから最初は良いけど後には大変苦しむことになります。
・北の池、水回り
部下の問題で悩む 夫婦関係が冷める 子どもが親に孝行心がない 子どもは暗く友人が少ない 部下や従業員が力がなく協力せず苦労する 従業員が止めてしまい居つかない 家に潤いがなく貧乏になる 離婚が多い 家族は隠し事がある 健康を維持できない 身体が冷えて病人が多い 男女関係(性関係)が乱れる 浮気をする 泌尿器と生殖器が悪化する 生殖器に異常がなくても子どもはできにくい 血液や陰部が病気になる 糖尿病になる人も居る
・南西の池、水回り
主婦短命で病気をする。不動産の関係する裁判は負ける等のことが起きる。また、金銭に汚くなる。主婦や老婆に特にその傾向が出る。また、労働意欲をなくす。不倫が起きやすく不動産のもめごとが起こる。
・北西の池、水回り(風呂、トイレ、キッチン、浄化槽、洗面所、井戸、水槽、噴水等)
主人の素行が悪く不倫をする 病弱となり短命である 周囲の尊敬を得られない 自己中心的になる 仕事意欲を失い無気力になる 対外的に見下げられる 目上に対し信頼失う等が起こる 心臓や骨が悪化する 胸や肺を痛める 勝負運がなくなる 投資に失敗する 交通事故に遭いやすい
大きな水槽、噴水を北西に置けば主人は肺を患い闘病生活の後死亡する
・西の池、水回り
主婦や女の子が金銭に汚い 家庭内で争論絶えない 主婦は不倫や不義密通をし女の子も同じようになる 女の子は登校拒否になりやすい 怪我をしやすい 手術になることがある
〇私は「それでも家相を信じますか」という本を持っていますが、家相への批判が書いてあります。玄関も水回りも東か東南しかないなら家は建たないという批判です。私の家は玄関と水回りが東の別棟です。別棟なら鬼門に来ても構いません。例えると母屋は自分であり別棟は他人との関係を表します。つまり別棟なら鬼門にあっても良いのです。私の家は上記の本の中の家相への批判を全て解決しているのです。水回りは東と東南は無難ですが長年住むと凶相が出ます。別棟なら凶相は基本的に出ません。この様に間取りするのが「風水で良い間取り」なのです。(但し水回りが母屋に近いなら影響はゼロではありません)。私の回答に鬼門の作用は何故出るのか論理的説明がないという意見がありましたのでいくつかの回答には、その説明を書いています。私の回答一覧を見るか、「鬼門、論理的説明」で検索して下さい。
☆他の方の回答は間違いです。
季節風の吹く風下を凶:これは家相の本質を知らない人の考えであり、本質は「気」にあります。勿論風呂が原因で火事になる事自体は避けるべきですが、偏西風や季節風で火事になるから凶というのは家相の問題の本質ではないのです。母屋に風呂を置く事自体で凶作用が起きるのです。だから「深夜電力温水器、ガス給湯器を使用する」から家相が解決したと回答してはいけないのです。
〇「偏西風が…、南西のトイレは臭気が漂う、風呂は火事になる」:目に見える事だけを研究してもいつまでたっても家相の本質は分かりません。これは北東から南西に流れる気を溜めた水や汚物等で汚す事で凶作用が起きるからです。日本の風はどの方角からも吹きます。南西の風で説明してもなんら納得はできないのです。北東の風呂は寒くて脳卒中になるから凶というのも説明になりません。北も北西も同じ様に寒いからです。本当は気の通り道を水で汚す事が原因です。
〇 「家相家は大昔の建てかたを現在の住宅事情に当てはめている」:これは家相の本質を知らない人の意見です。家相の作用は自然に起きて来る作用であり今も作用しているのです。昔の住宅でも今の住宅でもその作用は普遍の作用です。また、現在の家の家相回答について私の過去回答に矛盾した説明はないと思います。大昔の建て方を説明しているのではありません。
〇 「玄関が鬼門に当たっているのでプランを変える様に言われて困って」:あたかも家相家が悪者の様ですがこれは問題の本質をすり替えています。家相を考えるなら設計を決める前に相談するべきであり建築士に会う前に相談するべきです。「困った」責任は家相家にあるのではなく依頼者にあります。設計ができた後建築開始直前に見せる事自体が間違いであり困るくらいなら最初から家相など考えず建てるべきです。そもそも家相は気の作用を考えるものなので目には見えないものです。北東玄関が凶というのは気の作用からそう考えるのであり家相の説を依頼者が困るからといって曲げてはいけません。それを困ると言うなら私は一切家相を無視して建てろと言います。
〇「今年は大殺界で」:これは六星占術であり家相とは全く関係ありません。この回答者さんは全く別の占いと家相を混同しています。私は過去回答でこの占いに反対しています。
〇 「家相は環境学の1つの風水の亜流です」:亜流はともかくとして、そもそも風水は地相の事です。また、私が習った気学(俗に言えば日本の家相学)は所謂「風水」諸派とはその説は水と油ほど違います。私は過去回答でも多くの風水の説を否定しています。風水師の指導で家を建てると長い目でみると大変な事になると書いているのです。
・玄空飛星の風水師は「張り欠けは作用しない」と回答していますが気学では欠けは凶相としています。実際に欠けはその人の本命がその欠けの方角に回った年に精神を病む等の問題が出ており気学のほうが正しいと考えています。
・風水師は水を置く事を勧めますが気学では凶としており実際に調べると気学の説が正しいと確認しています。これも何度も回答しています。風水は元々中国で起きた考えですが、中国のものは本物、日本の家相は偽物、レベルが低い等言う人も居ますが間違いです。
〇 「不安にするだけの観相家」:私は私の先生(故人)から自宅の凶相を指摘され不安になり家を売りました。しかし、吉方転居をして家相の家を建てて徐々に運勢は良くなっていきました。つまり解決方法を先生は教えており実際言われた通りになっています。気学は解決改善方法を教えていますし多くの占いの中で運勢転換、解決を示せる、おそらく唯一の「占い」です。
〇「 平面図だけで意見する観相家に困っている方が多いのです。」:平面図だけで意見する事を批判する事は筋違いです。繰り返しますが家相を考えるなら最初に相談するべきです。契約直前に相談する事自体間違いです。
・北道路でも別棟の玄関なら北東鬼門でも構いません。
〇「車の無い時代、… 旧家相では対応ができなくなって」:車は関係ないし今の家でも十分鑑定できます。この方は家相を肯定する回答もしているし家相への考えが定まっていません。初歩から勉強するべきです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/8/506:18:43

家相が発明された大昔のお風呂は家の中に有りませんでした。そして竃で湯を沸かしていましたので、季節風の吹く風下を凶としましたので、室内に浴槽があり、深夜電力温水器、ガス給湯器を使用する場合は、家相の本来の考え方は通用しません。現場を見ないで机上の平面図だけを見て排水設計図も見る事ができない家相で良くないと言う不安な言葉を信じるよりも、建築士の設計技術を信じられる事をお勧めします。

風水や家相で困った事は有りませんか?
契約の直前に観相家がプランを見て、玄関が鬼門に当たっているので、プランを変える様に言われて困っていませんか? 建築の時期も、今年は大殺界で、来年の節分明けに建てましょうと言われた事は有りませんか。 家相は環境学の1つの風水の亜流です。本命卦も生まれ年で吉方を決めますが、同じ歳に同じ日に生まれた方は全て違う場所で生活を営み、違う人と暮らします。占いは統計学なのです。絶対では無く傾向です。 然し、導師が言う言葉には重みが有ります。物事を決めようとしている時に不安にするだけの観相家は、真の観相家では有りません。設計士が排水勾配、法律、高低差、近隣環境を調べて道路からの進入路に最適な駐車場に玄関位置を決め、融資の審査をして契約をしようとしている時に、水の流れる向きも見ないでトイレはここじゃダメなどと、平面図だけで意見する観相家の存在で困っている方が非常に多いいのです。真の観相家は、例え鬼門に該当していても費用も掛けず、時期も、可決方法を示してくれる人なのです。 北東の道路なのに観相家に鬼門の玄関を良くないと言われて狭い路地を南に回って雨の日に苦労している人がいます。 トイレはここではダメと言われて配置を変えて、道路斜線制限で設計地盤面も上がることが出来ず水の流れが悪くて困っている人がいます。 先ず始めに、北を子午線でなく、磁北の北に合わせているかを確認しましょう。 家相の盲点ですが、磁力線は動いている事をご存知ですか。 家相も一定の位置でない事を示しています。家相も変わるのです。絶対では無く、変化する物なのです。 建築確認申請の無い大昔、建物を建てる時の手引きとして中国から輸入されたものです。 北東に鬼門、南西に裏鬼門の凶相が有ります。 日本列島は北東、南西に長いため鬼門、裏鬼門がたまたま当てはまり、戦の時代は、厄除けの方向が海で無く領地なので敵は存在して、鬼門封じの神社などが作られたりと、日本に定着したものです。 そして、家相は日本独特のものになっています。 北東の鬼門は古代中国で蒙古が鬼で北東から襲来してきたので、万里の長城=門を築いた事に始まる説や、南西の裏鬼門も偏西風や季節風が吹く方向です。 風下に炊事場が有ると火事の際に風により火の回りが早く成ります。 また当時は汲み取り厠でしたので、風下に作ると家中に病原が蔓延しやすいので凶とした説も有ります。トイレは水洗で汲み取り厠に該当する物は浄化槽ですが、観相家で浄化槽を鑑定する人は少ないのです。 玄関も日の出、日没の直射日光が低い位置から差し込むので、武蔵と小次郎の関係で眩しくて侵入者の背中に日を背負うので顔が見えにくく成ります。 正門を南に作るのは電気がない昔は明るい方角なので侵入者を見つけやすいと言う事も関係しています。 階段が家の中心ではいけないとも言われますが、昔の家は家の中心に、窓を作れませんでした、電気もなかったので、登り降りるのが危険なので、中心は良くないと言われたものです。今では窓も天窓も照明器具も有りますので何も問題は有りません。 風水も家相も2階建てを凶としています。2階建てを建てる事自体を想定していない考えです。 超高層ビルは全階層を鑑定する事に成りますが、全てを鬼門から外す事も不可能で住民は皆不幸になってしまいます。 向かい合うアパートも鬼門の玄関が有る部屋の家賃は安く無く住民も不幸では有りません。 そもそも、鬼門は360度の内、90度が鬼門に該当します。 家の床面積を小さくする程鬼門に当たる場所が多くなって行くのです。 観相家に鑑定してもらい、建てられた方の家を見ても、全ての吉相を満たしている家は、分譲地では殆ど有り得ません。満たした家を作るためには、南東道路の広い土地に50坪程の平屋を建てないと満たせないからです。 プランは敷地に有った物を作りましょう。家相は車の無い時代、電気のない時代の物です。 現在家相を語るなら旧家相では対応ができなくなっているのです。鑑定で生活をしている人は、絶対の存在で無いと鑑定ができないので、言い切りますが、天動説と、地動説と同じく、建築技術は日に日に進化しています。家相も風水を鑑定する場合は改正しなくては、不幸になるだけです。 建築基準法は日本人が日本の土地を調べて考えて、日本で生まれた健康で文化的な生活を送るための法律なのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる