ここから本文です

住民税の均等割りについて教えてください。 どのような基準で課税されるのでしょ...

thr********さん

2018/8/507:19:12

住民税の均等割りについて教えてください。
どのような基準で課税されるのでしょうか。

所得税の確定申告をしましたが、
給与所得約60万円
個人事業所得約▲20万円
所得合計約40万円・・・①

小規模企業共済等掛金控除約25万円
基礎控除38万円
控除合計約63万円・・・②

① - ② = 約▲23万円

損益通算と各種控除のよって、所得税はかかりませんでしたが、
住民税は均等割りのみ課税されました。
所得割が無い場合でも、均等割りは必要となるのでしょうか。

閲覧数:
77
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kob********さん

2018/8/509:29:44

均等割は、例外はありますが、原則、全員にかかるものです。
所得割が無い場合でも、均等割のみかかる場合があります。

例外(大阪市の場合)
・前年の合計所得金額が、次の算式で求めた額以下である方
(1)控除対象配偶者または扶養親族がいる場合
35万円 × (本人 + 控除対象配偶者+扶養親族)の人数+ 21万円
(2)控除対象配偶者および扶養親族がいない場合
35万円(給与所得者の場合、年収100万円以下である方が該当します。)
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000384084.html

ご質問の⓵が40万円ですから、扶養が無いと均等割がかかります。
均等割賦課の有無については、ご質問の②の各種控除は関係ありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる