ここから本文です

高校生物の質問です。非競争的阻害とアロステリック効果の違いなのですが、酵素が...

chi********さん

2018/8/523:12:29

高校生物の質問です。非競争的阻害とアロステリック効果の違いなのですが、酵素が三次構造になるか四次構造になるかの違いなのでしょうか?それともアロステリック効果の一種が非競争的阻害なのでしょうか?

閲覧数:
487
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2018/8/1008:00:32

確かに教科書的な説明だと、非競合阻害も、アロステリック効果のうちの阻害は、同じように「酵素の活性部位(基質結合部位)とは別の部位に阻害化合物が結合して、酵素反応を低下させる」という同じような説明になっています。しかしこれだけではアロステリック効果の、基質濃度が増大すると活性が急激に回復することの説明にはなっていません。Wikipediaの説明にもあるようにアロステリックの考えられるモデルはいずれもサブユニットを持つ(四次構造の)酵素です。サブユニット同士の変形の連鎖があって初めて成り立つ現象です。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/8/1220:37:58

    ありがとうございます。全く別の種類の阻害なんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる