ここから本文です

積乱雲や積雲などの底から垂れ下がるようにできる、竜巻が発生するときに見られる...

q12********さん

2018/8/900:09:40

積乱雲や積雲などの底から垂れ下がるようにできる、竜巻が発生するときに見られる雲は何と呼ばれている?

漏斗雲笠雲尾流雲

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2018/8/1211:10:19

「漏斗雲」です。

漏斗雲は、竜巻に伴って発生する細長い雲のことで、竜巻の渦の中心線に沿って親雲(竜巻の母体となる積乱雲や積雲)の雲底から地上に向かって伸びます。雲底に近い部分ほど太く、地上に向かって先細りになり、形の明瞭なものは漏斗の形に似ているのでこう呼ばれています。

竜巻の中心付近では気圧が急激に下がっているため、巻き込まれた空気中の水蒸気が減圧(断熱膨張)によって冷やされて水滴となり、漏斗雲を形成しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uni********さん

編集あり2018/8/905:36:08

『漏斗雲』ですよ。

漏斗雲(ろうとうん)は、上部が太く、下部が細いため、漏斗のように見えることから漏斗雲と呼ばれています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hid********さん

2018/8/900:35:46

何故、選択肢を区切らんの!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる