ここから本文です

お墓について 嫁ぎ先の両親が、代々が眠る菩提寺に、お墓を建てる為土地を確保し...

アバター

ID非公開さん

2018/8/911:32:05

お墓について
嫁ぎ先の両親が、代々が眠る菩提寺に、お墓を建てる為土地を確保しています。
舅は信仰心が厚く、次男にもかかわらず、祖母が他界した後に分骨をしてもらい、立派な仏壇を置いて

弔っています。そして、後のことは私達夫婦が跡をついでくれると思っています。
所謂、本家は長男の叔父になるので、お寺さんとのお付き合いなど、今日に至るまで分かりません。ただ、その叔父には娘さんしかおらず、皆嫁いでいます。
私達夫婦には息子がいますが、この先結婚するのか、また、子宝に恵まれるのか…考え出したら…
この件については、息子任せに考えてはいません。
しかし、舅の気持ちを思うと望み通りにしたいが、そうしてしまうと、最終的に無縁墓になるかも…
私の実家では、母が他界して、お墓の予定地を解約して納骨堂で弔ってます。
やはり、姉妹では先々無縁墓にしてしまうと考えたからです。
お寺の住職さんには「供養」の思いが大切なんだと言われました。

そんな年齢になり、嫁の立場では強く言い出せない事ですが、先送りにしたくもない。
舅と姑だけのためにお墓を建てて、永代供養してもらうのはいけない事でしょうか?
長男である夫と私は納骨堂に入りたいと思うのですが…

閲覧数:
194
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaj********さん

2018/8/911:54:01

長男なのに叔父なの?舅さんが次男なら、長男は兄で舅が弟だよね?なのに叔父?伯父じゃなくて?
そこが気になって、質問が入ってこない。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/913:18:39

    そうですよね。
    間違えました。
    叔父でなく、伯父です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajy********さん

2018/8/1009:57:41

永代供養するなら墓を用意する必要はないでしょう。後々困るだけです。

私も長男と結婚していますが、義父は三男の分家です。今は病気で他界しましたが、まだ元気なころにお墓をと言い出しました。私の実家が本家で墓守に苦労している母を見て、手伝ってきて、墓だけは絶対にいらない!と思っていたので、私が夫に言って私たちが納骨堂を買いました。(お金も全額夫が出しました。)
私たちには子供がいないので、いずれ納骨堂も無縁になります。甥っ子たちはいますが、世話になるわけにはいきませんから、義母を見送ったあと七回忌でも済んだら、その後の私たちも含めて永代供養なり、無し葬にでもすればいいかなと思っています。

実家の墓も今は墓3基すべて解体し、江戸時代から代々守ってきた土葬のご遺体などもすべて納骨堂に移しました。実家は兄夫婦が継ぎますが、兄夫婦は子供はいらないと持っていないため実家の納骨堂もいずれは片づけることになるでしょう。

ご主人がどうお考えなのかによりますが、主様の意見に賛同してくださるのならご主人からご両親にお話ししてもらったらいいと思います。義ご両親との関係にもよりますが、あなたが前に出ることは避けた方がいいでしょう。私は多少は義両親と話しましたけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

you********さん

2018/8/1009:04:27

「墓や塔婆、骨壺、位牌、戒名、仏壇など死者の魂などが宿るところ
ではない」と釈尊も親鸞聖人も断言されています。

我々の迷信をぶち破っていられるのにいまだに「墓を大事にしない者は
ろくでもなし」と避難ごうごうの嵐。

どちらが正しいのかお釈迦さま、親鸞聖人のお言葉でお示しいたしまし
ょう。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121872901...

kon********さん

2018/8/912:15:47

先送りで宜しいのではないでしょうか。
息子さんがおいくつか分かりませんが、
舅さんの遺伝子を引いて、曾祖父母、祖父母の墓や仏壇を引継ぎたい、弔いたいと言う意思をお持ちになるかもしれません。
そう言う方は彼岸や盆や命日に拝む対象がなければいてもたってもおれない位寂しく辛いものらしいです。

又、私にも経験がありますが「先祖代々の墓も守らず仏壇もない長男だなんてどんな環境の家なのだ」
結婚相手に呆れられたと言う事もあります。
主様はご希望通りの納骨堂永代供養で宜しいかとは思いますが、
ですが、息子さんが分骨してそのお墓に納骨するかもしれません。
それも主さんの希望だけ伝えて、後は息子さんに任せれば宜しいのではないでしょうか。

そして、主様の懸念されている通り、今は墓を建てるより少子化、非婚化、生活の多様化で墓を建てるより墓仕舞いするご時世です。
いくら息子さんが墓もや仏壇を守り継ぎたくとも出来なくなる時に備えて、
いつ墓仕舞いして永代供養にしても構わない旨、息子さんには折に触れ話、
気になるのでしたら墓仕舞い、新たに永代供養にする費用だけでも残されたらと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nar********さん

2018/8/912:02:11

そのような選択をされても良いと思いますが家族や親戚などの全員の意志の一致が必要でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる