ここから本文です

矛盾を感じないのか?北朝鮮の革命の血脈と同じ。 どうしてね、平等を標榜し、差...

bes********さん

2018/8/921:03:24

矛盾を感じないのか?北朝鮮の革命の血脈と同じ。
どうしてね、平等を標榜し、差別撤廃を訴える部落解放同盟が、松本龍を治一郎からの部落解放の血筋と位置づけるのか?

部落差別もDNA に組み込まれているから、血液信仰に落ちきるのか?

松本治一郎の孫と喧伝することは、最も部落解放同盟の忌避することなのに。

血筋でものが決まるのなら、部落差別の構造と同じ。矛盾を感じないのか?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nz_********さん

2018/8/921:15:50

確かに矛盾にも見える。
血筋を血脈と誤認したのではないだろうか。
血脈には、ただ単に血筋やDNAという意味と、一定の考え方や技術の流れという意味とがある。

後者の意味の血脈ならば、親から子、子から孫と受け継ぐこともあるように思う。

  • 質問者

    bes********さん

    2018/8/921:30:26

    世襲を良しとする点で、現行憲法否定。

    それなのに、部落解放同盟は護憲と語る。矛盾だね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる