ここから本文です

駿台の現代文の問題集として

アバター

ID非公開さん

2018/8/1800:00:03

駿台の現代文の問題集として

「現代文読解力の開発講座」(霜栄師著)
「現代文読解の基礎講義」(中野芳樹師著)
の二つのどっちかを選ぼうと思います。が、立ち読みなんかでパラパラと見たところ、いかんせん、方法論が違う(というかある関東の講師の方は「関西の講師のやり方はこっちの方法とは全然違うがあんなのはダメだ。あんな方法でやってたら受かる保証はできない。こっちのやり方が正しい。」みたいなことを暗におっしゃったとかなんとか、と駿台に通っている友人が言ってました。)のでどっちが良いか悩んでいます。どちらも関東、関西の駿台現代文科の超人気講師であることは承知しており、内容的には悪くないと思うのですが、どっちもやると言うのはヘビーかな、と思い、片方だけに絞ろうという考えです。

閲覧数:
132
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tap********さん

2018/8/2019:32:03

私は「現代文読解の基礎講義」(中野芳樹師著)の方をお勧めします。

また、本屋で「現代文と格闘する」にも目を通して見て下さい。

また、受験参考書ではないですが、東大の教授が書かれた「論理トレーニング」もお勧めします。

言語というのは、論理構造によって構成されています。したがって、全ての言語は誰が読んでも理解できるように作られています。

ただ、現代文に出てくる文章は相手に伝わりにくいものが多いです。

その相手に伝わりにくい文章をどのように解釈するのかが現代文という科目です。

最終的には、自分が好きな方を選ぶことをお勧めします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる