ここから本文です

石破茂は安倍総理に反旗を翻して負けが濃厚なのに総裁選出馬しましたが、そんな事...

ryu********さん

2018/8/1220:09:17

石破茂は安倍総理に反旗を翻して負けが濃厚なのに総裁選出馬しましたが、そんな事をしておきながら「冷や飯」だとか言って総裁選後はノーサイドにしようと調子のいい事を考えていますか?

補足一部変な回答者がいますが、政権与党である自民党の総裁選に
出るという事はその後ノーサイドにしようなどという甘い考えは
捨てた方がよくないですか?

かつて小渕総理に反旗を翻して
総裁選に出た加藤紘一は徹底して
その支持者もろとも冷や飯食わされ
まくりでしたが、これがむしろ当たり前の
扱いと思いませんか?

閲覧数:
1,323
回答数:
25
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2018/8/1321:18:34

おそらく、安倍総理に勝つことは考えていないと思いますよ。
しかし、今回の自民党総裁戦である程度、票を取れば、来年
勝ちすぎの自民党が参議院選挙で票を減らしたときに、責任
問題が生じたときに、石破氏に変わればいいのでは・・・?
と、いう世論が巻き上がってしまう可能性があります。
これが、あの嫌らしい男が考えていることでしょう・・・

「冷や飯」論は、そんなに食らわないはずです。
安倍総理は、2021年には任期を終えますので、あまりワンマン
政治をしても益はないのであります。
個人的には、完膚なきまでに徹底的に圧勝してもらい、次期総理
は石破氏という世論をぶち壊してもらいたいものです。

質問した人からのコメント

2018/8/19 14:57:58

回答ありがとうございます!

「石破茂」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/24件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

joe********さん

2018/8/1805:13:11

●「正直、公正、石破茂」の違和感
2018年8月17日 夕刊フジ
2018年9月の自民党総裁選に、石破茂元幹事長が出馬表明した。
立候補の届け出・締め切りはこれからだが、安倍晋三首相と事実上の「一騎打ち」である。
まず、石破茂氏は「勇気ある政治家」だと思う。
失礼を承知で言えば、勝算がほとんどないのに、あえて勝負を挑んだ。
選挙後は「干される」かもしれない覚悟で出馬する政治家はそういない。
出馬が噂されていた岸田文雄政調会長は、結局断念し、「安倍首相支持」を表明した。
石破茂氏がいなかったら、安倍首相の無投票3選が決まる可能性が高かっただろう。
そうなったら、自民党のために良くない。
野党や左派マスコミはここぞとばかり「安倍独裁だ!」と大騒ぎしたに違いない。
自民党の懐の深さを示すためにも、皮肉でなく、石破茂氏の勇気には敬意を表したい。
そこを確認した上で、石破茂氏をどう評価するか。
私が何とも違和感を覚えたのは「正直、公正、石破茂」というキャッチフレーズだ。
安倍首相を意識したに違いないが、こう言われると、安倍首相が正直でも公正でもないかのように聞こえる。
「モリカケ」問題で、安倍首相を攻撃した野党の印象操作にワルノリしている感がある。
それとも、石破茂氏は本当に安倍首相が正直でも公正でもないと思っているのだろうか。
もし「安倍首相は嘘つき」と思うなら、石破茂氏のスタンスは野党や左派マスコミと同じで、大問題だ。
その当たりはぜひ、選挙戦で明らかにしてほしい。
石破茂氏はかつて自民党を離党した経歴がある。
「自民党が野党に転落して一番苦しい時に、後ろ足で蹴って飛び出した人だ」
と批判する総理経験者もあいる。
野党的立場を取るのに、ためらいがないのかもしれない。
麻生太郎副総理兼財務相は
「(石破茂氏は)派閥を解消すると言って無派閥の会(無派閥連合会)を作って、それを石破派に変えた。
言っていることと、やっていることが違う」
と痛烈に批判した。
麻生氏ならずとも、石破茂氏の反論を聞きたいところだ。
私が首をかしげるのは、石破茂氏は常に「正しいこと」を言う点である。
憲法問題では国防軍創設を主張し、安倍首相の自衛隊を明記する改憲論に反対している。
北朝鮮問題でも、米軍の核持ち込みを視野に、非核三原則の見直しを唱えた。
それは現実的選択だろうか。
そんな話をしていたら、いつまでたっても憲法9条改正は難しくなる。
理想的であっても、できない改憲論を言うのは
「形を変えた護憲派」
にならないか。
実際、石破茂氏は憲法9条改正を後回しにする意向のようだ。
正しいことを言うのは、評論家の仕事である。
首相の仕事とは、正しい方向に向かって
「今できることを1ミリ2ミリでも前に進める」
ことだ。
うまくいったら、次にまた1ミリ進めばいい。
改憲のような大仕事は、そうやって匍匐(ほふく)前進していくしかない。
いきなり大改革しようとしたら、多くの人は不安になってしまう。
それとも、石破茂氏の正直とは
「正しいことを直球で投げ続ける」
という意味なのだろうか。
そうだとしたら、残念ながら現実の壁は厚い。
首相の椅子は遠そうだ。

●石破茂「隠れ護憲派」か 安倍首相の改憲方針に「あり得ない」
2018年8月17日 夕刊フジ
自民党の石破茂元幹事長は、実は「隠れ護憲派」ではないのかー。
総裁選で一騎打ちとなる見通しの安倍晋三首相(党総裁)が、秋の臨時国会に党の憲法改正案提出を目指す方針を示したことに反対し、憲法9条改正に後ろ向きに感じる言動を繰り返しているのだ。
安全保障関連の国会論議で、
「もっと議論しろ!」
などと大騒ぎして反対していた、左派野党やメディアの姿勢にも似ている。
「ありっこない。あり得ない」
石破茂氏は2018年8月16日、BS日テレ番組「深層NEWS」の収録でこう述べ、憲法9条への自衛隊明記を盛り込む党の改憲案を秋の臨時国会に提出することに反対した。
石破茂氏は、憲法9条をめぐる党内議論が尽くされていないことを理由に、
「共産党まで含め、1つでも多くの党の賛同を得られるものからやるべきだ。
(憲法)9条は国民の理解なくして、改正することがあってはいかん」
と強調した。
その上で、優先すべき改正項目として、
「参院選の『合区』解消」

「緊急事態条項の新設」
を挙げた。
番組後は、安倍首相の改憲案提出方針について、記者団に
「先にスケジュールありきで、民主主義の現場を理解していないとしか思えない」
などと痛烈に批判した。
憲法改正に反対する左派メディアは、この石破発言を大きく報じた。
「国民の理解」を得ることは確かに必要だ。
ただ、日本の独立と国民の安全を守るため、日々訓練と任務に励む自衛隊が、「違憲」状態のままでいいというのか。
そもそも、共産党は、党綱領に
「自衛隊の解消」
「日米安保条約の廃棄」
を掲げる革命政党である。
「憲法9条改正」に理解・賛同する可能性がないことは石破茂氏なら理解しているはずだ。
石破茂氏は
「憲法9条2項を破棄して国防軍創設」
を訴えているが、これも世論の動向を考えれば、実現性は極めて低い。
「議論が足りない」
「スケジュールありき」
という主張も、結党以来、改憲を党是としている自民党議員として、どうなのか。
総裁選では、国会議員(405票)の8割弱を安倍首相が固め、地方の党員票の動向に焦点が移っている。
共同通信が、全国の党都道府県連幹事長ら47人を対象にしたアンケート結果(2018年8月16日公表)によると、次期総裁に石破茂氏がふさわしいとしたのは3人にとどまるという。
石破茂氏の支持は、地方でも広がっていないようだ。

●2018.08.16 16:54
地方幹事長、首相支持21人 石破氏3人、総裁選アンケート
https://www.kochinews.co.jp/article/207723/
9月の自民党総裁選に向け、共同通信社は16日、全国の党都道府県連幹事長ら47人を対象にしたアンケートをまとめた。
その結果、21人が安倍晋三首相(党総裁)の連続3選を支持した。
次期総裁に石破茂元幹事長がふさわしいとしたのは3人で、野田聖子総務相を推した人はいなかった。
ほか「首相か石破氏」が1人、22人が無回答か未定とした。
いずれも地方幹部の個人的見解で地方票(党員・党友票)の結果に直結しないが、首相が地方票でリードする可能性をうかがわせた。
アンケートは7月下旬から8月上旬に実施。
香川県連は幹事長が国会議員のため総務会長が回答し、ほかは幹事長に尋ねた。

●石破茂は、
「(憲法)9条は国民の理解なくして、改正することがあってはいかん」
と言うが、
「国民の理解」が得られなければ憲法9条改正ができないのは当たり前で、それは憲法9条に限らず、どの条文にも言えることだ。
「国民の理解」が得られているかどうかを確認するために「国民投票」がある。
「国民投票」の結果を見なければ理解が得られたかどうか分からない。
考え方の順序が逆だ。

そもそも、共産党は、党綱領に
「自衛隊の解消」
「日米安保条約の廃棄」
を掲げる革命政党である。
共産党が「憲法9条改正」に理解・賛同する可能性がないことは石破茂なら理解しているはずだ。
それでもあえて
石破茂が
「共産党まで含め、1つでも多くの党の賛同を得られるものからやるべきだ」
と言うのは、
石破茂が
「隠れ護憲派」
であることの証左だ。
理想的であっても、できない改憲論を言うのは
「形を変えた護憲派」
である。
実際、石破茂は憲法9条改正を後回しにする意向のようだ。
憲法改正の最優先の条文は「憲法9条」だ。

石破茂は
「憲法9条2項を破棄して国防軍創設」
を訴えているが、これも世論の動向を考えれば、実現性は極めて低い。
まずは
「自衛隊の法的安定性確保」
を最優先にして
「憲法に自衛隊明記をすること」
に専念すべきだ。
「国防軍創設」
は次回にすべきだ。

inz********さん

2018/8/1805:03:25

●2018.8.11 21:34更新
【自民党総裁選】
覚悟問い圧勝目指す「現職に辞めろと迫るのと同じだ」 安倍晋三首相、党員票にも自信
http://www.sankei.com/politics/news/180811/plt1808110018-n1.html
安倍晋三首相は11日の自民党山口県連会合で、平成24年に総裁選に出たときの志を抱き続けていることを訴え、立候補の意向を示した。
だが、志は変わらずとも、6年前と現在とでは総裁選の構図も情勢も大きく異なっており、首相は圧勝を目指す決意だ。
「邦家の為(ため)に正義を起こさんことを要す 雲となり雨となり天地を揺るがさんとす」
首相は6年前、総裁選を迎えるに当たり衆院議員会館の事務所にこの言葉を掲げた。
これは幕末の志士、高杉晋作が決起を決意した際のものである。
この時、首相は5人の立候補者中、本命どころかよくて3番手だという見方が大勢の一挑戦者だった。
自民党も野党時代で、総裁に選ばれても直ちに首相になれるわけではなかった。
「6年前は谷垣禎一総裁(当時)の出馬断念があったが、今回はよーいドンで新しく総裁を選ぶのとは違う。
現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだ」
首相は最近、周囲にこう語り、11年の総裁選で現職の小渕恵三首相に加藤紘一元幹事長が挑んだ際との類似性を指摘する。
この時、小渕氏の不出馬要請に逆らい立候補した加藤氏とその側近らは、総裁選後に人事で徹底的に干された。
加藤氏にはその後、首相の座をつかむどころか閣僚に就く機会も訪れなかった。
選挙で現職首相を追い落とそうとするには、それだけ重い覚悟が必要となるのは間違いない。
首相にしてみれば、国政選挙で自民党を前例のない5連続勝利へと導き、各種経済指標も向上させてきたうえ、外交面でも成果を挙げている自分を、何のために代えようというのか-というところだろう。
6年前の総裁選では、党員票では石破氏の165票に対し、87票と大きく水をあけられた首相だが、首相は今回、党員票についても手応えを感じている。
6年前は所属する派閥の長だった町村信孝元官房長官も立候補していたため、都道府県議らに十分働きかけができなかったが、今回はそうした縛りはないからだ。
「(自分は党員票に強いという)石破さんの幻想は崩れるだろう。
幻想だとはっきりさせられるという点では、総裁選があってよかった。
首相は党員票、かなりいけると思う」
首相陣営はこう自信を示し、圧勝に向けて着々と準備を進めている。
(阿比留瑠比)

gnc********さん

2018/8/1805:00:05

●自民党総裁選、石破氏が10日夕に出馬表明 安倍攻撃と命乞いの奇々怪々
安倍氏3選なるか…自民総裁選
2018.8.10
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180810/soc1808100012-n1.html?owne...
自民党の石破茂元幹事長は10日夕、国会内で記者会見を開き、9月の総裁選への立候補を正式に表明する。連続3選を目指す安倍晋三首相との一騎打ちになる公算が大きい。
石破氏は「政策至上主義」が持論だが、「モリカケ」問題などで、安倍首相を攻撃する姿勢を見せる一方、総裁選後に冷遇しないよう“命乞い”する奇々怪々ぶりだ。果たして、どのような選挙戦となるのか。
「党運営や政策で通じる部分がどれだけあるかが大事だ」
石破氏は9日夜のBSフジ番組「プライムニュース」で、こう述べた。
支持を得るうえで自身が重視する点を示したと取れるが、情勢は厳しい。
安倍首相は全7派閥のうち、5派と竹下派衆院側の大部分の支持を受け、無派閥議員を含め、国会議員票(405票)の8割弱をまとめている。
一方の石破氏は、石破派と竹下派参院側の大半にとどまる。
焦点になるのは、地方の党員票だ。
活路を見いだしたい石破氏は、総裁選で「公正、正直、誠実」を掲げた。
「モリカケ」問題などによる、安倍政権への批判票の取り込みを狙う作戦のようだ。
10日夕の出馬会見では、政府への監視機能が弱いとの指摘がある与党の現状を踏まえ、党運営の在り方を見直すよう訴える。
一方で、“泣き言”や“命乞い”と取れる発言も目立つ。
安倍首相を支持しなければ内閣改造・党役員人事で冷遇されるとの見方があるとして、
「応援しなかったら、『冷や飯』はおかしい」
「パワハラだ」
と訴えている。
9日夜の「プライムニュース」では、2001年総裁選で小泉純一郎元首相を支持しなかったが、小泉内閣で防衛庁長官に起用された自身の経験を引き合いに、「(純一郎氏は)好き嫌いとか、自分にひいきしてくれるとか、まったく関係ない方だった」
と述べた。
戦う前から負けを認めたに等しい発言に聞こえる。
永田町の関心は、すでに総裁選後の人事に移っている。

●2018.8.11 00:22更新
【自民党総裁選】
石破茂氏の戦略と誤算 「反安倍」票狙い「冷や飯」批判逆効果、支持伸び悩み
http://www.sankei.com/politics/news/180811/plt1808110003-n1.html
9月の自民党総裁選への立候補を正式に表明した石破茂元幹事長は10日の記者会見で、安倍晋三首相(党総裁)への対決姿勢を強めた。
「反安倍」勢力を取り込み、劣勢の国会議員票と党員票を集める戦略からだ。
「首相と対峙すれば冷や飯」
との警告に対する批判もアピールし、同情を期待する向きもある。
しかし、石破氏は内閣改造で首相の入閣要請を断るなど、政権や党運営に積極的に関与してこなかった。
これが支持伸び悩みの「誤算」となった面は否めない。
「石破を支持したら『冷や飯』だとか『冷遇』だとか報道される中で、決然と参院の平成研究会が石破支持を表明していただいたのは本当にありがたい」
石破氏は記者会見でこう首相側を当てこすると同時に、竹下派(平成研究会、55人)の参院側(21人)の支持に謝意を述べた。
記者会見で配ったビラには「私は、取り戻します」と明記。
(1)謙虚で正直で国民の思いに近い政治
(2)透明・公平・公正な政治・行政
(3)課題に正面から挑み決断する政治
を列挙し、
「迅速に党風刷新」
「官邸の信頼回復」
などの言葉も並べた。
念頭に学校法人「森友学園」「加計学園」問題などがあるのは明らかだ。
石破氏率いる石破派(水月会、20人)の幹部は
「財務省の決裁文書改竄のような重大問題で閣僚が責任を取らないのはおかしい」
と憤る。
首相の政治姿勢が国民の信頼を失わせ、総裁選で挑めば党内で冷遇を受けかねないような強権ぶりも目立つ-。
石破氏の主張には、こうしたことを暗に強調する戦略が見え隠れする。
石破派幹部は、来年の参院選で自民党が苦戦した場合を考え
「首相との対立軸を鮮明にした方が『ポスト安倍』の近道になる」
と計算する。
平成24年総裁選で争った首相と石破氏は
「生理的に合わない水と油の関係」(党幹部)
との評価がもっぱらだ。
石破氏は首相の政権復帰当初に幹事長を務めたが、26年は安全保障法制担当相就任を固辞し、27年に石破派を創設した。
28年には閣内残留も拒んだ。
ただ、こうした姿勢は支持拡大につながっていない。
石破派の人数は創設時から増えておらず、党幹部は
「首相と異なる政策を掲げたとしても、党内で汗をかかずに野党と同じような批判ばかりしては、支持が広がるはずがない」
と石破氏の政治姿勢を批判する。
吉田博美参院幹事長ら参院竹下派は、引退後も強い影響力を持つ青木幹雄元参院議員会長の意向を受け、石破氏支持を決めた。
しかし、首相の信頼が厚い吉田氏は、心情的には首相支持だ。
石破氏が首相批判を強めれば、貴重な支持層の信頼を失うことになる。
首相陣営の幹部は今回の総裁選で圧勝し
「石破氏を完膚なきまでにたたき、『ポスト安倍』の芽を断ちたい」
とまで語る。
石破氏の戦略が吉と出るか凶と出るかは間もなく明らかになる。
(奥原慎平、水内茂幸)

sgq********さん

2018/8/1722:42:33

対立した相手を重要閣僚に起用した例はたくさんありますよ。

mat********さん

2018/8/1711:23:05

今までの総裁候補は冷や飯など言わなかったのは
大臣ポスト等は別にして
そんなことは表ではやっていなかったから
(陰でやっていたかもしれませんが、加藤さんは特別でしょう)
石破さんの場合は、まず、議員の中で評判が悪い
もともと自民党が情勢が悪くなったら飛び出して
良くなったら元に戻って
その中で世話になった人には不義理を働いて
ここまでのし上がれるのは
仕事は出来る人とは思いますが、
そんな中で担ぐのだから
支持している人は冷や飯は覚悟の上でしょう
安倍さんも本当に仕事ができれば使うでしょうが
実際には他に人材もいるので支持者は干されるでしょうね。
安倍さんも次はないので後継者を育てようとするでしょうし
、石破さんの出番は次もないでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる