ここから本文です

フローティングブリッジのブリッジアンカーの空け直しについて 古いギターのメ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1311:15:19

フローティングブリッジのブリッジアンカーの空け直しについて

古いギターのメーカー独自のフローティング式のブリッジを
交換したいのですが、フロイドローズに交換しようとすると

アンカーの位置が違います。
完全に違うところに穴を開けなおすのならまだしも
現状とオーバーラップしている位置にあるのですが
こういうのって埋めて空け直すってことは可能なのでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2018/8/1313:36:11

それは全然可能ですがボデイがバスウッドですとアンカー式でも

いずれ倒れてきたりボデイに亀裂が入る可能性がありますよ。

ダボ(打棒)接着には瞬間接着剤かタイトボンドのいずれかを使う

はずですが、瞬間の場合は硬化促進剤を浸透させて木をカチカチ

に硬くしてもらえばバスウッドでも長持ちしますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

x11********さん

2018/8/1312:38:50

ボディと同じ材など、ちゃんとした材で埋めるなら開け直しても問題なし。
http://www.knet.ne.jp/~ikesys/rlc70_02.html#2014/3/22

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる