ここから本文です

四国2年制の短大1年生、18歳。

chi********さん

2018/8/1602:26:42

四国2年制の短大1年生、18歳。

親が離婚し一人暮らしを考えている。
今のアルバイト月収は9万程度、貯金は20万もない。
学校から徒歩圏内で2万の物件がある。


生活費はアルバイトを掛け持ちし、学校→1つ目のバイト→深夜-早朝にかけてのバイト→学校 という生活ルーティーンを考えている。
合計で月18万は頑張れば稼げるのではないか。
ここでは睡眠時間は考慮していない。


学校から家が近ければ交通費もかからない。
洗濯はコインランドリー。
食事はバイト先の賄いと自炊で何とかする。
風呂は深夜銭湯のバイトで無料で入浴できる。
家にはあまり居ないので電気代抑えられ、都市ガスの物件を探し、入浴もしないので水道代も抑えられ、コインランドリーを使用し、テレビも要らない。
来年度の学費は奨学金を借りようと考えている。
その他通信費、光熱費は極力安く。


就職を考え、資金少しは貯めておきたい。



割と真剣に考えているが、現実的だろうか。現に短大という忙しい毎日であるが、意見を聞いて目を覚ますか背中を押されるか、だ。

閲覧数:
62
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

g_g********さん

2018/8/1611:28:16

寝ないで授業受けて、バイトして本当に
卒業できるの?

せめて学費を奨学金で賄えるならバイト
で10万も稼いだら何とかなるのでは?

辛くても後1年半でしょ?

寝ないで学校とバイトだと全て失敗しそう
だけど・・・。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

g13********さん

2018/8/2300:25:47

私はケチケチ大学生だったけど、大体12万円(家賃4万)で生活できた。本当に家賃2万円の物件が見つかったとしたら、もしかしてもしかして今のアルバイト代だけで生活できちゃうかもしれない。

まずはその2万円物件がまともな住居かどうかを確認するところからスタートかな。あとコインランドリーって意外に高い、リサイクルショップで洗濯機は激安で売られているからそっちの方が節約できると思う。

賄いつきバイトに、お風呂つきバイトってなんだか自分に都合のよいものを想像しすぎている気がする。そんな都合の良いバイトがたくさんあるとは思えないし、家から遠いと交通費かかったり移動時間無駄だろうし、なかなか難しくないか。

バイト→学校→バイトって考えているけど、土日祝日あるいは長期休暇に働くことを優先したほうが目標に近づきそうに思った。

kk2********さん

2018/8/1804:45:00

nik********さん

2018/8/1615:15:05

ちょっと計算が空回りしてる気がする。

・休養は確保する
睡眠不足は思考力の低下に直結しますし、学校の単位や成績に影響すると就職に響く事もあります。
親ど同居している状態で、2バイトのルーティンをこなしてみてください。
卒業まで続くと思うなら、貯金が貯まって学費が確保できたら引っ越せばいいです。
職場が二つになるという事は、人間関係など仕事のストレスも増えるという事です。
何もかも一人暮らしと同時期に始めると体と心が追いつかないですよ。

・奨学金は「今から受け取れるもの」を確保する
来年度の授業料からとのことですが、前期の納付が3月か4月ですよね?
逆算すると今から受け取って貯めておかないと間に合わない気がします。
奨学金は「未来の自分の給料を先に使っているだけ」です。
返還シュミレーションで返還額と期間をしっかり確認して下さい。

・バイト収入は「実際はどれぐらいシフトには入れるのか」を確認してから予測を立てる
今のバイトはこれまでの勤務から推測できますよね。
深夜のバイトは条件なんか聞いてみました?
自分が週5と思っても、実際の空きシフトは週1~2とか、そんな場合もあります。
多めに見積もらないようご注意下さい。

・18万の月収、さて「何の支払い・納付が増える?」
まず健康保険の扶養が外れます→自分で国民健康保険に加入になると保険料バカ高いです。
今年の「年」収が103万を超えると親の税法上の扶養を外れます(=親の税金が増える)
収入(所得)によっては相談者さん自身も納税することになります(所得税と住民税ね)
この辺、一回調べてみて下さい。

・バイトの無い日の入浴、夕飯も考えて
家のお風呂を全く使わないというのは無理ですよ。
年末年始もおやすみでは?
光熱費はそれなりに見積もりをしておきましょう。

・コインランドリーの利用
これ、洗濯機が来るまでしたことがあります。
コインランドリーの洗濯機は中型で15~17キロ、500~600円。
大型で25キロ、1000円前後から(ウチの近くは800円でした)
中型で大きめ家庭用洗濯機MAX二回分ってとこです。
洗濯籠もりもり2杯分。
一回着たものは全部洗う人でなければ、1週間~10日分ぐらい。
中型の洗濯機で月1500~2500円ぐらいです。
これを3日に一度の洗濯にすると、月10回で5000円~6000円になります。

まとめて洗うデメリットは
・徒歩で持ち歩くのはしんどい。洗い終わった水を含んだ洗濯物はなおさら。
・汗や水分、皮脂のついたものを長期間放置すると雑菌臭が取れにくくなる。
・部屋によってはカゴ2杯分も干すスペースがない(そして締め切った部屋干しで臭くなる)
・洗い替えにそれなりの枚数が必要
物件の近くに一回の洗濯が安くできるコインランドリーがなければ洗濯機の購入を考えた方がいいかもです。
洗濯機がないと、「手洗いしたものを脱水する」機械がありません。
バイト先に制服がある(もしくは服に規定があって専用の服がある)、一般洗剤では洗い難い服が多い(ウールやオシャレ着など)はあった方が便利かもです。
上水道は基本料金内は0でもギリギリでも料金同じですしね(下水はちょっと計算式が違うことがあります)


・2万の部屋でもタダでは契約できない
一般的に賃貸物件を借りる初期費用として、敷金礼金、仲介手数料、保険料保証料、それに家賃一か月分。これを契約時に払います。
退去時の清掃費用を別に預けるとか、敷金から差し引くとか、オーナーによって要求があるのでよく見ること。
敷金礼金が1~2か月分、仲介手数料が0.5~2か月分、保険や保証は年払いでそれぞれ1万ずつぐらい。
初期費用の条件を確認して、どのぐらいの金額が必要か確認して下さい。

これに引越し費用と新居に必要なものを買う費用、更に二つ目のバイト代が安定して入るようになるまでの生活費補填分の資金、合わせたものが「貯金の目標額」です。
ほとんど現金払いなので、お金が途中で足りなくなるとどうにもできなくなりますからね。

賃貸の契約は未成年単独では難しいです。
親が契約する(=家賃支払いの責任を親が持つ)か、親が連帯保証人になるか(未払いがあったとき、保証人と違い学生から法的な強制回収を行なう前でも請求できる)

奨学金もそうなんですが、未成年が何かの契約をするとき、親の承諾が必ず必要になります。場合によっては親の所得証明を出すとか、協力も必要です。
家探しも奨学金も単独で話を進めず、親の理解は得ておきましょう。

・卒業後の進路も考えて一人暮らしに踏み切ること
卒業と同時に就職先に引っ越す場合、初期費用がもう一度かかりますし、実家から引越しした頃に比べて荷物も増えています。
短期間に二度の初期費用は負担が重いですよ。


総括すると「学資の確保+貯金がまず先」
どうしても引越ししたいなら「ダブルワークに身体を慣らしてから」
その間に家事の「手際」も上げておけば一人暮らししてからちょっとラクですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる