ここから本文です

五山の送り火は仏教行事的な側面もあると思うんですが、夏の山の中だと虫とか生き...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1621:06:15

五山の送り火は仏教行事的な側面もあると思うんですが、夏の山の中だと虫とか生き物がいっぱいいるので、火に近寄って死にまくってると思うのですが京都のお坊さんには慈しみの心がないのでしょ

うか?
それとも無知なのでしょうか?

閲覧数:
75
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hky********さん

2018/8/1810:10:21

仏教的な側面はありますよ。大文字山の火床の中心部には弘法大師を祀った祠があり、点火前~点火中にかけて僧侶がお経を唱えています。妙・法は日蓮宗の題目の一部ですしね。

人間は動物や植物の命をいただいて生きています。食事の「いただきます」はまさしく「命をいただきます」にも由来があります。そして、いただいた命を無駄にすることなく精一杯生きること(仏教の世界では修行が相当するのかな)が供養になります。つまりは私たち人間が生きていくために犠牲となる動物や植物がいます。その犠牲となった動植物のことを忘れることなく生きていくことが慈悲だと思います。仏教では「殺生を禁じる」との教えもありますが、これは「無駄に生き物を殺さない」というものです。人間が第一となってしまうとお考えかも知れませんが、そもそも宗教は人間が考えたものです。送り火によって虫たちが死ぬ…確かにおっしゃる通りでしょうが、それを「慈しみの心がない」とか「無知」とかにつなげること自体が論理の飛躍と思います。

送り火は祖先の魂をあの世に返す行事です。その為に犠牲になった動物(あなたの言う虫ですね)や燃やされた木々の命の分まで私たちが一生懸命に生きることが「慈しみ」であると思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/18 12:06:15

やはり大乗仏教は妄想の宗教ですね。
もともとタイやスリランカなどの国にあるテーラワーダ仏教が世界中で広がって来ています。
本来、仏教は宗教ではないです。経典に書かれてる事は実践者の努力により再現可能で、この事も最新の脳科学などで証明され始めています。妄想で、出来上がったものではなく現象の法則を解き明かされた事実をブッタが説かれたものです。そこでは、人間の都合での殺生は認められていません。

「五山の送り火」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bab********さん

2018/8/1700:50:07

かってにおもうのは無知な貴方だけです
で死にまくっているむしってなに
具体的に書いてください
蚊だって マンションの5階までは飛んでこられないのですけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kin********さん

2018/8/1623:04:41

火に飛び込んで巻き沿いで死ぬ虫たちも いっしょに炎の読経の中で葬っていますね。

虫たちも送り火で冥途に向かうんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cr4********さん

2018/8/1622:40:19

それを言ったらキリがない。動物には命があって植物には
命がないのでしょうか。日本中の僧侶は自分の腕に蚊がと
まって、血を吸い始めたのに見逃すとでも思うのでしょう
か。あなたの論理はみごとな的はずれです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

twe********さん

2018/8/1621:48:35

>慈しみの心がないのでしょ
うか?

ある

>それとも無知なのでしょうか?

無知じゃない

(・o・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる