ここから本文です

アノードと言えば陽極、カソードは陰極と習いました。 一般的にはそうですよね...

mot********さん

2018/8/1809:20:07

アノードと言えば陽極、カソードは陰極と習いました。

一般的にはそうですよね。

例えばブラウン管で有名なCRTのCはカソード(レイ・チューブ:『陰』極線管)ですよね。

ところが燃料電池では逆(アノードが陰極でカソードは陽極)になってます。

何故でしょうか。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
51
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nas********さん

2018/8/1809:26:27

それは嘘を教わったんですね。
アノードは電流が流れ込む電極、カソードは電流が流れ出す電極のことです。

質問した人からのコメント

2018/8/18 10:29:32

なるほどよく分かりました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2018/8/1810:26:58

ダイオードの半波整流でカソードは整流した後側の電極、アノードは整流する前の交流を印加する電極じゃあ無かったけ・・。

で、燃料電池の場合も電流が流れ出る方にカソードの名前を当てるのは不思議でない様に思えます(私は、電池の電極にそう呼ぶのは初めて知りましたが・・・・)。

と言う事で、nas********さんに1票。

tam********さん

2018/8/1810:20:31

なぜかってーと、正解は判らないけど、
たぶん、電池セル内部での電子の動きに着目して、アノードカソードを決めたからじゃないかなーっと想像する。

例えば、このページの図。
https://www.sigmaaldrich.com/japan/materialscience/alternative/sofc...

電池内部では、O2-って形で、カソードからアノードへ電子が流れる。
流れた電子が電池の外へ出て来る時は、電子の出て来るアノードがマイナス極になる。

yam********さん

2018/8/1809:34:47

いくらなんでも誤植だろう、ソースの画像アップ希望。

「電流は+~ーに流れるのに、なんで電池ではー~+に流れるの?」

っていう質問なら知恵袋でよく見かけるが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる