ここから本文です

金足農業が2ランスクイズ決めましたが、2塁走者をホームインさせないためにはキャ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1818:29:21

金足農業が2ランスクイズ決めましたが、2塁走者をホームインさせないためにはキャッチャーが1塁に送球しなければよかったんですか?

閲覧数:
2,216
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

編集あり2018/8/1820:45:55

ファーストに投げたとしても、ファーストが二塁ランナーの動きを注視していれば、余裕で本塁で刺せます。
つまり二塁ランナーはファーストが視線を切ったことを見逃さず、隙を突いて本塁に突入したのです。
金足農業あっぱれですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「金足農業」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

get********さん

2018/8/2101:20:10

でも無死満塁だったでしょう?1点差でしょう??ましてサヨナラ負けのピンチ。
だったら1塁投げますわ・・・・同点までは良くてもアウトは1つ撮りたいからねぇ・・・・プロでもそうしたのでは??

1死だったらわからんかも・・・・いや 併殺で終わる可能性もあったからスクイズせんかったと思う。

まあ 無死満塁にした事が致命傷だったんです。

でも・・・・・・・・あの場面3塁コーチは止めてたようだったが・・・・

chi********さん

2018/8/2022:35:19

三塁手が送球の時にステップが1つ多かった気がします。あそこを一発で投げれていればもっと際どいプレーだったと思います!

chi********さん

2018/8/1912:49:05

二塁走者の菊地くんを褒めるべきです。情報によると、チームで一番足の速い菊地くんだけがツーランスクイズを練習していたようです。スクイズした斎藤くんはバントに自信を持っているという事ですので、二塁ランナーが菊地くんでバッターが斎藤くんという、絶好のチャンスだったと思います。練習の結果が出たと思います。近江高校も頑張ったけど金足農業を褒めるべきです。近年稀にないナイスゲームでした。

kin********さん

編集あり2018/8/2215:10:07

2人目の発想(準備)が無いのならサヨナラ2ランを防ぐのは難しかったでしょう。

あの場で出来る事は、一塁手が1塁アウトを捨てて少しでも前で捕る‥あるいは、一塁手からは見えていたと思うので「投げるな!」と叫ぶ➕ジェスチャーをしても良かったのですが、そんな余裕も無さそうなので結果論でしかありません。

※※※※追加します※※※※
(他の質問でも同様の回答をしていますが)

【ご質問】の1塁に送球しないで、
ランナーを三本間で挟んでも「1アウト3塁2塁」あるいは挟殺プレーが速くても「1アウト3塁1塁」。サヨナラのランナーを三塁に置いたままに変わりはありません。

満塁でしたので、挟まれても良いつもりで三塁ベースを大きくオーバーランし、ホームへ近づく事が出来ます。
通常は、ショートがカバーする三塁へ送球の危険性を考えますが。

2点目のランナーがそこまで考えていたか?は不明ですが、守備側がそこまで考えていなかったのは確かなようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jnc********さん

2018/8/1910:56:48

いいえ。まず打者走者をファーストで絶対にアウトにすべきです(二塁走者は三塁で止まるのが普通だから、守備側が三塁ランナーはすでに確実にホームインなのに、そこで一塁ではなくホームに送球したらアホです)。
問題はこのあとです。一塁手が二塁ランナーは三塁で止まるものだと勝手に決めつけなければ良いのです。どこか心にすきがあるとこうやってホームインを許す可能性を相手に与えます。金農はそこを突いたのです。
状況は少々違いますが、昔、日本シリーズで平凡なセンター前ヒットを処理したクロマティー(巨人)が、一塁走者の辻(西武)に油断を見せてホームインを許しました。精神的には全く同じ構図です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる