ここから本文です

山内一豊について。関ヶ原の前は

アバター

ID非公開さん

2018/8/1823:11:19

山内一豊について。関ヶ原の前は

掛川5万石
遠江国2万石の代官
遠江国0.8万石
鈴鹿0.1万石
合計 7.9万石 でした。
関ヶ原後は土佐1国 9.8万石(後の検地で20万石)
ですよね?

土佐の、ど田舎の1国よりも
関ヶ原前の領土の方がよくないですか?
やはり1国の領主というのは、すごいことなのでしょうか?

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

2018/8/1823:29:33

色々な意味で土佐一国の方がよかったと思います。

まず、徳川政権下では、土佐一国の主であれば、国持大名という外様大名の最高ランクの組に入れます。
この時代の大名にとって、格付けの上下は重大な問題です。
飛び地を合わせて十万石弱ということだと国持大名として認められたのかどうか。

第二に、もしまた戦国の世が来るとすると、飛び地は役に立ちません。
戦国大名たちが自分の領土が一繋がりになるようにどれだけ苦労したことか。

戦国の世では代官を派遣しても連絡が難しく、結局代官が大名として自立してしまうでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/1907:28:00

    なるほど!
    やはり僻地でも一国まるごともらえるってのはすごいことなんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/8/1900:13:17

土佐一国の検地高は、かなり甘く見積もった石高というのは、
長曾我部家の動員力などから見ても、自明の理です。
検地による打ち出し石高は表高であり、公示価格みたいなものです。
土佐のように、広い国土があれば、新田開発も容易で、
今後の収入増が期待できる点では、掛川領のように狭い土地より、
喜べるのではないですか。

事実、天保年間の検地では、30万石を超えており、
幕末には、薩長に準ずる雄藩として、政治的プレゼンスを高めました。

2018/8/1823:47:05

家康からの指示だから、どうしようもないでしょ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる