ここから本文です

社労士の労災の問題で 遺族年金が転給になった場合でも 損害賠償の調整は行われ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2601:00:03

社労士の労災の問題で
遺族年金が転給になった場合でも
損害賠償の調整は行われるけど
こんなときは[面倒くさいから]転給になっても
調整しないってのがあったんですが思い出せません
前払

い一時金との兼ね合い?
思い当たるものありませんか

年金 社会保険

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/8/2613:33:26

国の労働事務次官通達が根拠です。
通達のタイトルは「民事損害賠償が行われた際の労災保険給付の支給調整に関する基準(労働者災害補償保険法第六七条第二項関係)について」。
昭和56年6月12日付け 基発第60号 通達で、厚生労働省法令等データベースというサイトで閲覧可能です。

労働者が業務災害によって死亡したとき、その遺族は、遺族(補償)給付の請求権を取得しますね(遺族補償年金)。
同時に、その保険事故が事業主の責任によって発生したときは、事業主に対する民事損害賠償の請求権も取得できます。
このとき、通常ならば、労災保険の保険給付と民事損害賠償との間で併給調整が行なわれます。

ところが、その遺族補償年金の受給権を取得した遺族が、転給による受給権の獲得であった場合には、たとえ損害賠償を受けたときでも、遺族補償年金の支給調整(併給調整)を行ないません。
あなたの認識のとおりですね。
この根拠となるのが、前述の通達であるわけです。

通常、損害賠償を受けるのは、遺族補償年金の受給権者(受給資格者のうち、最も先順位者である者)です。
ところが、転給によって受給権者となった次順位者は、損害賠償を受けていないことが多々あります。
そこで、その次順位者がその先に損害賠償を受けることがあったとしても転給の場合には支給調整を行なわない、という扱いにしています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる