ID非公開

2018/8/19 20:31

33回答

幸福の科学信者さん、本音教えてください。

幸福の科学信者さん、本音教えてください。 大川総裁が実現党撤退宣言したら嬉しいですか?

補足

なんか大川総裁が言うから仕方なく、、、って信者さん沢山いませんかね?

宗教115閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ホッシーは幻覚でもみとるのか? 「今はもっと大きな運動になりつつあります。明治維新以上の変革を世界レベルで起こそうという運動になっています」などとほざいておるが、幸福実現党など日本でも全く相手にされとらんのにアホではないか? ホッシーの言ってる事は幸福実現党が議席もとれて初めていえることだ! 何の力も影響力もない幸福実現党などあってもなくてもおんなじた!

その他の回答(2件)

0

今どき、「陋巷に在り」(ろうこうにあり)などと言う言葉を使うこと自体、ごまかしの意図がありますね。 陋巷にあってたまるか、クソ幸福の科学理論。 きえろ

0

初期からの信者です。 それは当然政治運動がいやな信者さんもかなりいると思います。 昔の信者は自分自身の正しき心の探究に専念したり、自分の身の回りの人への愛に行きたりして穏健な人たちではあったと思います。 けれども世の中に対しては概して無責任だったとも思います。仕事にも社会変革にも政治にも経済にもさほど関心がなく、愛が小さくまとまっている感じでした。 今はもっと大きな運動になりつつあります。明治維新以上の変革を世界レベルで起こそうという運動になっています。 小さな愛や小さな戒律にこだわっておれない、大きなエネルギーが吹き出そうとしています。 最初の講演会で内から外へ、土台から柱へ、小乗から大乗へ、心のユートピアから全体のユートピアへと説かれた意味がようやくおぼろげにわかってきたところです。 心の修行を無視してこの運動を進めると大混乱になるのですね。恐らくはISのようなテロ運動みたいになってしまうのです。だから主は忍耐に忍耐を重ねて心の教えを説き続けられたのです。 しかし心の教えで満足していたら落ちこぼれる時代になりました。 かつての指導霊団もかなり入れ替わりがありました。 もっと大きな運動になりつつあります。 そろそろ命を捨てる覚悟が必要なのかもしれません。 職員や在家リーダーももう宗教家タイプはいらなくなってきつつあります。これから必要なのは革命家、政治家、起業家のようです。 心の教えも決して無くなりはしませんが、基礎ではあっても、中心ではないですね。 エル・カンターレも、再誕の仏陀でなく、救世主、宇宙神という位置づけです。 このイノベーションについて行きたいものですね。 小聖は山にあり、中聖は里にあり、大聖は陋巷に在り。 山に隠れて宗教修行している人も偉いかもしれませんが、まだまだ悟りとしては低いのです。