ここから本文です

「平和」とか「社会の秩序」って、そんなに大事なものですか?

kyu********さん

2008/9/2820:34:30

「平和」とか「社会の秩序」って、そんなに大事なものですか?

誰でも争いのある社会より平和な社会を望みます。平和な社会の実現のためにはある程度社会の秩序が保たれていることが不可欠です。でも、こうは考えられませんか。
例えば、ある社会の中で差別を受けているマイノリティがいて、彼らがそのような社会を変えようと過激な活動していたとしましょう。このような活動は社会の秩序を乱しその社会の平和を侵す恐れがあります。でも、彼らの声を封じてただ社会の秩序を維持することが本当に平和と言えるのでしょうか。
私は、「平和」とか「秩序」といった価値をあまりにも重視するような社会は、その社会に不満を持つ者の声を封じてしまう危険性があると思います。もちろん、そのような「声」を平和的に拾い上げるために民主主義や議会があるとも思いますが、議会が全ての人の声を拾いあげることができないのもまた事実です。
そのような「平和」「秩序」といったものの危険性に対して、みなさんはどのような考えをお持ちですか。あるいは、そういった問題を学問的に主張した学者や思想家はいるのでしょうか。

補足たくさんのご意見・ご指摘をいただき、ありがとうございます。finrei2005さんのおっしゃるように、平和とか秩序といった用語は多義的であり、容易に答えが出せる問題ではないと思います。しかし、みなさんが色々な観点から平和・秩序の問題にアプローチしていただければありがたいと思います。

閲覧数:
970
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

old********さん

2008/9/2820:50:30

質問者の考えは、いわゆる「マルクス主義」という幼稚な考え方と似ています。
民主主義の基本的な考え方を否定して、暴力で自分の考えを他人に押し付けようとする「革命」を起こすというものです。
意外と多くの日本人が、マルクス主義を「科学的だ、革新だ」と正しいことと信じ込んでいます。

平和や社会の秩序をおろそかにすることで被害をうけるのは、いつの時代も「社会的弱者」です。
アフリカの子供たちのおかれている状況を質問者は知らないのでしょうか、知っていて「貧乏人の子は死んでもしょうがない」という考えなのでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryo********さん

2008/9/2911:49:15

「彼らの声を封じてただ社会の秩序を維持することが本当に平和と言えるのでしょうか。」
ただ秩序というと多義的(既に指摘済みでありますが)でもあり尚且つ、関数のようなもので、どういった秩序であるかによって、その評価は大きく変わります。
彼の例では、質の悪い秩序を持ち出して論じておりますが、それでは“秩序”自体を言及しているとはいえません。
故に、あなたの疑問等は誤謬によるもので、再考を必要とするものだと思います。

sal********さん

2008/9/2901:22:32

実感してこそ価値を持つモンですよ。
平和と秩序といったものは、人の心を惑わすものですからね、その全てを受け入れようとすることに疑念を持つことはやましいことではないと思います。しかし、民主主義にも多数決に囚われない、意外に融通の利く思想がありますので、その点で平和や秩序といったものをテーマに議論を進めていくべきでしょう。そうすれば平和を享受している状況で民主主義を成立させることが如何に重要で、どうして混乱や戦争状態で民主主義を達成することが恐ろしく難しいのか、理解も容易だと思います。

日本社会にある平和や秩序がマスメディアによって推進される状況は、見ていて結構楽しいですよ。彼らの本分が、本当はマイノリティの「声」を汲み上げると思いるのですけど。

学者の方は、アマルティア・センなどがお勧めです。

fin********さん

2008/9/2822:52:32

あなたの回答を拝見したところ別の質問者の方へ『子供のための哲学』を勧めてらっしゃいますよね。当然、ご自身が読まれたからだと思いますが、ではなぜこのような質問が出てくるのかという不思議があります。
同じ講談社現代新書に『哲学の歴史』があるのはご存知ですよね。読まれていますよね。他にも哲学史の本はいろいろあります。
あなたの漠然とした質問の、少なくとも後半部分の「そういった問題を学問的に主張した学者や思想家はいるのでしょうか」については哲学史を学ぶことで一目瞭然になると思います。
自分の頭で考えることはたしかに大切ですが、だからといってそれが即、哲学や思想になるわけではありません。今日に至るまでに積み重ねられてきた先人たちの考え方を「知る」ことはもっと大切です。
「知る」ことによって、あなたが質問文のなかで何の疑問もなく使っている「平和」「社会」「秩序」「差別」等の概念が非常に多義であることに気づくはずです。そうすれば、このような場所(知恵袋)でお気軽に質問してお気軽に意見が帰ってくることへの「危険性」にも気づくはずですが、いかがでしょうか。

han********さん

2008/9/2822:17:09

「平和」とか「社会の秩序」は大事ですが、同時に「自由」も大事です。

ご指摘の点は、「平和」とか「社会の秩序」と権力的マイノリティの「自由」の、どちらが優先するかです。

イスラエルとパレスチナ、中国のチベット、クルド人の問題など、世界の安全保障の基本問題です。

時間をかけて、平和的に話し合って、共存できる方法を見つけ出すしかありません。

mar********さん

2008/9/2821:56:07

究極ってなんのこと???

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる