ここから本文です

積み立てNISAについて。

wsx********さん

2018/8/2222:16:38

積み立てNISAについて。

積み立てNISAを一年ぐらい続けています。
初心者ですが、よろしくお願いします。

現在、セゾン投信のインデックスファンドを積み立てております。

色々調べてみると信託報酬の高さが20年後大きな金額の差になるという記事を見て
楽天全世界株式インデックスファンドか
イーマクシススリムのバランスのものか
イーマクシススリム先進国株式インデックスに切り替えるか。
またセゾンを続けつつ、スリムの先進国株式を積み立てるか検討中です。

もし切り替えた場合、本当に信託報酬の高さが20年後、大きな差になるのか。

その年の非課税枠?を無くしてまでするメリットはあるのか。

もし、セゾン投信の積み立てNISAの口座をやめ、sbi証券でNISAの口座を開設する場合は
いつ手続きをした方が損することなく開設できるかを知りたいです。

よろしくお願いします。

補足すみませんが、捕捉です。
一年ぐらいNISAしていますが、他の投信にしても非課税期間は20年には戻りませんよね

閲覧数:
717
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecr********さん

2018/8/2514:17:23

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを保有、かつ現在つみたてNISA(SBI口座)で楽天全世界株式とeMAXIS Slim バランスに投資を続けている者です。

小生は当時セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドで積み立てていましたが、つみたてNISAが整備され始めた近年の信託報酬値下げ合戦に乗じてSBIにつみたてNISA口座を開設し、そしてつみたてNISA開始と同時にセゾンを止めました。



>もし切り替えた場合、本当に信託報酬の高さが20年後、大きな差になるのか。

資産クラスはどのファンドも違います。
信託報酬の高さが20年後、【利益に】大きな差になるのか。
という意味合いでしたら「わからない」というのが答えです。
地球と火星とを比べているようなものです。

ただ、【同じ資産クラス】のファンドで信託報酬の高さが20年後、利益に大きな差になるのか。
というご質問ならば影響は多大です。

1円でも信託報酬を削れば、これが5年後・10年後・20年後、雪だるま式に資産が膨らみますので。

また、ご存知の通り信託報酬は「バケツの底に空いた穴」です。
仮にセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドに1億円預けておいたと仮定した場合、
現在の信託報酬ならば月間9万円、手数料として持っていかれます。

なので、信託報酬は極力少ない方が良いです。



>その年の非課税枠?を無くしてまでするメリットはあるのか。
>もし、セゾン投信の積み立てNISAの口座をやめ、sbi証券でNISAの口座を開設する場合はいつ手続きをした方が損することなく開設できるか

これは勘違いされているようです。

つみたてNISAの口座切換えには①現在保有のつみたてNISA口座を閉じる②セゾンサイドにその証明書を発行してもらう③SBIに証明書と添付し、開設依頼をする④開設する
の手続きが必要です。
つみたてNISA口座の開閉設する際に役所に手続きを行うのですが、それはセゾン・SBI側がやってくれますので気にする必要はないです。

この手続きはスムーズにいけば閉設約2週間の開設2週間程度(合計約1カ月程度)かかりますので、例えば11月までに各種手続きを行えば間に合うかと存じます。
気がかりであれば10月から開始されては如何でしょうか。

なので、【非課税枠の年が無い】という期間はありません。

40万円をめいいっぱい使い切りたいのであれば、セゾンの場合は月33000円で固定されてしまっているので、ボーナス扱いという名目でいわゆるスポット購入して、閉設までに40万円に調整してしまいましょう。

尚、いままでにつみたてNISAで積み立てた分は、たとえ口座を切り替えたとしても非課税扱いされます。
つまりは【セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドにいままで入れていた分は20年間非課税で無駄ではありません。】


補足致しますが、2018年8月現在の各ファンド資金流入が1番多いファンドはセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドで、未だに根強い人気を誇っています。
もちろん「人気だから基準価格が上がる」とは限りませんが、「つみたてNISAは信頼のおけるセゾン投信で」という考え方もアリです。
(切換えた分際で言うのも何ですが。これには小生も少々驚いています。)



>一年ぐらいNISAしていますが、他の投信にしても非課税期間は20年には戻りませんよね

つみたてNISAは積み立てた年から起算して20年間非課税です。
すなわち、今年2018年のセゾン分は2038年まで非課税です。
また来年2019年に仮にSBI口座でつみたてNISAを開始した場合でもそこから起算してますのでその年の上限40万円が2039年まで非課税です。

このように毎年非課税期間は1年毎に1年延びます。

ご質問の意味が理解できなかったのですが、このような答えで宜しいでしょうか。


また何かありましたらご返信ください。
ご参考にして頂ければ幸いです。

質問した人からのコメント

2018/8/25 23:09:22

私の質問に丁寧に答えて頂きありがとうございます。疑問が解けたのでこの方をベストアンサーにします。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2018/8/2514:52:53

まず、セゾン投信のファンドは、バンガードグローバルバランスファンド(世界の株式と債券を半々)とセゾン資産形成の達人ファンド(世界株式)の2本があります。両方ともインデックスファンドではなく、アクティブファンドになります。

いずれも、つみたてNISAの対象ファンドですから、選んで悪いことはなのですが、他のファンドに比べて信託報酬は高く設定されています。

同じカテゴリのインデックスファンドが2本あって、それぞれのBM(ベンチマーク)が同じで、BMのかい離も変わらないとすると、信託報酬がより低いファンドのほうが将来的なリターンは大きくなります。

セゾン投信のファンドと、楽天やeMAXISのインデックスファンドは、そもそも運用方針が異なりますから、信託報酬の部分だけを比較して、将来のリターンを導き出すことはできません。20年後のリターンが気になるなら、ファンドの比較サイト(モーニングスターなど)を利用して、最低限これまでの実績を確認しましょう。

基本的に、つみたてNISAは株式100%で20年続けることが大前提だと個人的には考えます。ただ、リスクの許容範囲は個人個人でいろいろですから、債券を組み入れること自体は問題ありません。

cub********さん

2018/8/2222:49:58

よく調べましたね。

タイミングなどはほかの方にアドバイスをもらってください。

いまなら、来年から使う投信を積み立てNISAに変更できると思います。

9月初めまでに手続きすれば間に合うと思いますよ。がんばってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる