ここから本文です

相続の手続きで、銀行口座の凍結解除や、その他諸々で、相続の権利がある者の全て...

sar********さん

2018/8/2515:12:39

相続の手続きで、銀行口座の凍結解除や、その他諸々で、相続の権利がある者の全ての承諾書が必要だといわれますが、その承諾書は各々の手続き分が必要なのですか?それとも一枚あれば提出ではな

く確認だけで済むのですか?
各々の手続きに一枚ずつ必要だとしたら、多数の相続するものがあった時、大変です。

補足よく、相続人全員の今現在の戸籍謄本が必要…とか、相続人全員の名前や住所を書いてもらい…とか
もしかしたら、相続人全員の実印が必要…とかあったら、例えば銀行を10ヵ所、契約していたら、大変ですよね。ましてや、遺留分を理由があって放棄させられた、仲の悪い兄弟がいたら毎回戸籍謄本、送ってもらうのも気が引けます。 銀行にもよる…と回答がありましたが、遺産分割協議書が完成すれば、遺言を見つけた代表者のみで口座の凍結解除が出来る場合が殆どだと思いますか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
399
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/8/2517:11:37

遺産分割協議書や遺言書などがあった場合には、それらを使うことで、それぞれの相続人の承諾書は必要ありませんが、
そういった効力のある書類がない場合には、その都度全員の承諾が必要になります。

確かに多数相続するものがあったときには、何枚も署名捺印が必要になりますが、まとめ役の人が段取り良く準備してくれていたら、法事などで集まったときに、まとめて署名捺印するだけで済むので、数多くてもそこまで大変となりませんが、
まとめ役の人がどんくさい人なら、かなり大変になります。

そういう書類に署名捺印してしまうと、引き出しが自由となってしまうので、信頼できる間柄でない場合には、遺産分割協議書ができるまでは、そういう書類に署名捺印しない方が無難です。
そして、遺産分割協議書ができたら、わざわざそれぞれが署名しなくて済むので、やはり、まずは遺産分割協議書の作成を行うと相続の手続きが楽になります

  • sak********さん

    2018/8/3121:03:42

    先に書いたように、遺産分割協議書があり、相続人全員の署名捺印、印鑑証明書、戸籍がそろっていたら、ほとんどの金融機関ではそれで手続きができます
    私自身、10以上の金融機関で手続きしましたが、すべて遺産分割協議書があれば、それで手続きができるとなっていました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/1 08:36:36

皆様、回答ありがとうございます。詳しく教えて頂き大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

caa********さん

2018/8/2813:49:51

その承諾を全てまとめた書面を「遺産分割協議書」と呼ぶのです

ns2********さん

2018/8/2521:19:51

だいたいのところは1枚の用紙に相続人全員の住所と氏名と実印を押すようになっています。

なお、相続関係がわかる戸籍(除籍謄本)は被相続人の出生(または最初の婚姻)から死亡までの分が必要です。


そして、相続人の戸籍全部事項証明なども必要となるでしょう。

金融機関によって書式や必要な書類が異なりますので、窓口でご相談ください。

mia********さん

2018/8/2518:19:28

きちんとした遺産分割協議書なら一通でいいですが、なければ、各銀行ごとに書式がありますから、それに署名捺印します。他行の書式ではダメなので、各銀行ごとに必要です。
大変ですが、みんなそうしています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる