ここから本文です

羽生結弦選手は、昔 金メダルを取った時、 自分の故郷、仙台が被災にあい 自分...

mai********さん

2018/8/2602:31:59

羽生結弦選手は、昔
金メダルを取った時、
自分の故郷、仙台が被災にあい
自分は、金メダルを取っても
何も出来ない無力感があると述べていましたが
スポンサーが、沢山その時は
ついてい

なかったから、お金を寄付できなかった
ですか?
又、自分の家も被災にあったから
出来なかったんですか?

閲覧数:
796
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bor********さん

2018/8/3010:19:48

寄付はしてましたよ。
オリンピックの報奨金はすべて寄付にまわしてましたし、
それもきちんと報道されていました。

ソチの時の「無力感」というのは、
報道が過熱して「被災地代表」として臨まざるを得なかったソチで、
金メダルは獲ったものの、
被災地は相変わらずつらい状況で、何も変わっていなくて、
それで自分の無力さを痛感した、ということだと思う。

ただ、ソチ後に被災地を訪問したり、
欠かさず支援活動を続けていくうちに、
ソチでの金メダルでみんなが笑顔になってくれていることがわかったので、
今回、平昌での金メダルは、
「ちょっとだけ自信を持てるようになった」と仰っていました。

決して、お金だけの話ではないですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「羽生結弦」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2018/8/2917:40:15

震災経験者として想像するにですが、
テレビに出る事はあって、一般の人よりも少し恵まれてはいて、震災というテーマのアイコンのように報道されている事が多かったように記憶してます。
まだ高校生だった子がアイコンとなる事に戸惑いもあっただろうけど、何かの役に建てればと思ってやってたんじゃないかな。
でも、そんな中で、じゃあ個人としてはなにか出来たのか?というのを、周り、家族や親戚や友達の家や学校が避難所になって日常が変わってしまった友達もいただろうし、そのまるで変ってしまった日常を抱えた人達が多くいる中で苦労している話が聞こえてきたりもするでしょう。
リンクが被災していたのでそのリンクで働いていた人は仕事がないわけです。
生活を成り立たせるために家族がばらばらにくらすしかなかった人たちもいます。

自分だけ海外で毎日当たり前に水が飲めて、買い物出来て、屋根のある自分の家に住んでスケートして・・。さいなまれる感情が起きるのも無理はないと思います。今必要な事は練習することなんだといい聞かせて練習して、ワールドの銅メダルを獲ったと思う。
ソチの金メダルを獲るという淡い目標ではなくて、獲らねばだったのではないかと。その思いはその場にいたものでしかわからないと思います。

tok********さん

2018/8/2622:15:56

お金云々からくる無力感じゃないってくらい、ピョンチャン落ちの私ですら過去の映像見てわかるのに

auj********さん

2018/8/2611:53:48

ソチ五輪金メダル獲得の際の報奨金600万円は、全額地元(県と市)に
寄付していました。
他にも当時出版していた著書「蒼い炎」の印税も地元リンクに寄付。
(その後続編が出て、今はリンクへの寄付総額は2700万円になります。)

あれほど大きな災害を前にしては、いくらか寄付をすることぐらいでは
何の役にも立たないと感じたのでしょう。
五輪の金メダルが直接復興の役に立つわけではないということを言っていたと思いますが、
実際は、お金では量れない喜びを被災地にもたらしたと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ice********さん

2018/8/2607:15:39

ソチ五輪の時も、JOCからの報奨金とスケート連盟からの報奨金を
全額寄付していますよ。600万だったか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる