ここから本文です

ハートゴールドのアンノーン乱数についてです。 乱数で全ての文字を捕獲しよう...

gis********さん

2018/9/420:00:03

ハートゴールドのアンノーン乱数についてです。

乱数で全ての文字を捕獲しようと思っているのですが、何回やっても同じ文字のアンノーンしか出ません。
今捕獲している文字がTとEです。

Tは謎の電波無しの状態で出てきました。
そして謎の電波を流しながらやるとEが出てきますが、捕獲後、再度謎の電波を流しながら何回やってもEしか出ません。
なぜだかわかる方はいませんか?

ちなみに、電波無しの状態で捕獲する前にいきなり電波を流しながらEを捕獲後、電波無しでTを捕獲しました。いきなり電波を流しながら捕獲してしまったことが何か影響しているのでしょうか?

閲覧数:
124
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tui********さん

2018/9/620:10:39

アンノーンがどの文字を纏って出現するのか
という問題は世代ごとに異なる仕組みが採用されており
なかなか難しい

第三世代ではPIDの一部ビットから決定されるとのレポートがあり
その妥当性も検証されている

第四世代では、PIDから決められるという方式が捨てられ
個体決定に用いられる乱数以降の乱数で判定されるという仕様に変更されているらしいことがリポートされている

Ptの文字種決定に関しては、ポケおだんさんのブログに投稿されたさきさんのコメントが有名であるが
HGSSでの文字種決定処理はその投稿内容とは異なる仕様でおこなわれているだろうとの推定がなされている

HGSSでは、遺跡内のパズル解決状況によって出現する文字種が変動するという仕様が採用されている
「個体決定に用いられる乱数以降の乱数で判定される」というのは
おそらくHGSSにおいてもいえる仕様だとはおもわれるが
それら乱数にがどのように解釈されて文字種が決められるのかについてのテキストの存在を知りません

ただ、質問文にある「何回やっても同じ文字のアンノーンしか出ません。」
というのが
特定の個体(個体値と性格値)を出すことを意図した調整を繰り返した結果に関するものであるとしたら
文字種決定に使われる乱数も同一のものになるはずなので
必然とみなすのが妥当な判断かと

  • 質問者

    gis********さん

    2018/9/815:27:24

    ご回答ありがとうございます!

    たしかに自分が狙っているのは全て同じ個体値、性格値の個体です。
    自分が見たり聞いたりした情報では、電波を流していなければ同じ文字のアンノーンが出ますが、電波を流すことによって捕獲していない文字のアンノーンが出やすくなり、これを利用して同じSEEDでも!か?以外の文字を全て捕獲可能であるらしいのです。

    でもやってみても質問にある通りでして(笑)

    色々な情報ありがとうございました!

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/11 12:00:44

ありがとうございました!
色々と参考になりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる