ここから本文です

はじめまして。 自宅での使用のためにSynology DS218j というNASを購入しました。

gol********さん

2018/8/2823:44:02

はじめまして。
自宅での使用のためにSynology DS218j というNASを購入しました。

このNASを使ってやりたいこといくつかの一つとして、手持ちの大量のCDをこのNASに取り込み、自宅でネットワークスピーカー(SONY SRS-X77)からストリーミング再生したいのです。

手持ちのCDをこのNASに取り込むためには何をすればいいでしょうか?

NASにCDを取り込むに当たり、可能ならば、アーティスト名や曲名などの情報をネットから自動で取得して付与させたいと思っています。というのは、SRS-X77の機器自体には曲名を表示させるディスプレイはありませんが、SONYの音楽再生/機器制御スマホアプリ「Music Center」(旧Songpal)から、おそらく曲名やアルバム名を見ながら再生対象を選ぶことになると思うので。

CDの取り込み元には、手持ちのHP社のノートPCを想定しています。CD/DVDドライブは内蔵していますが、問題は、OSをLinux (Ubuntu 16.04 LTS)に入れ替えた代物だということです。
iTunesはLINUXには対応していないようなので(※)、アルバム名等を取得するための手段としてiTunesは使えないようですね。
※ ググったところ、PlayOnLinuxをインストールした上でならiTunesを入れられるような情報も見つけましたが、動作が重いなど、あまりオススメではなさそうですね。

Ubuntuで動作するiTunesの代替ソフトウェアで、かつ、上記NASにもデータ連携?してくれるソフトって、無いものでしょうか?
iTunesの類いには特に拘りなど無く、とにかく、NASの管理画面や「Music Center」の画面でアーティスト名やアルバム名が確認・指定できれば、それだけでokです。

なお、PCをWindowsに戻せといったアドバイスは、できれば無しでお願いします。Windowsを使わないためにLinuxに換えたので。

分かる方、何卒よろしくお願いいたします。

閲覧数:
145
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

LAGRANGE_L5さん

2018/8/2902:05:22

ようはリッピングしたいという事だろ?
リッピングの保存先をnfsなりsmbなり使って事前に手元のPCからマウントしておけば、少なくとも直にNASに書き込めるだろう。

http://desktop-linux.namakemono345.com/asunder-ubuntu-gnome-16-04/

再生プレイヤーは自分好みのものを見つけるしかない。

  • 質問者

    gol********さん

    2018/9/217:01:59

    回答ありがとうございました。マウントが必要なことを書いてくださったことと、Asunderの記事へのリンクを貼ってくださったので、こちらをBAにさせて頂きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2018/8/3107:20:13

典型的な、WindowsやMac、あるいはスマフォに慣れているだけで
コンピューター技術自体をぜんぜん理解していない人が
「自分が知っていることは、誰もが知っている」という発想

3行に整理できる質問を、数倍に伸ばした結果
3行しか読めない人が、見当違いの見解を発表する珍事が起きることがあります。

特にSONY信者やApple信者には、SONYやAppleの独自技術と
共通規格の区別がつかない人が多いようですから
それを毛嫌いする人は、無視することも多く
良い回答が得られにくくなることにも注意が必要です。

SRS-X77はDLNAサーバーを使ったストリーミング再生に対応していて
Synology DS218j はDLNA対応のNASですから…

単純化すると、一息で言えそうな、ワンライナーみたいになっちゃいますね。
「DLNA対応NASにCDを取り込むのに良いLinux用ソフトは無いのかな?」


RhythmboxやBansheeなどの音楽再生ソフトでリッピングしてもいいでしょうし
たとえば、apt search CD ripperとでも検索すれば
いくつかの候補が出てきます。

回答者自身のお気に入りがあれば、それを挙げてくるわけですが
私自身は、今はgripがリポジトリーに無くなっているので
どのソフトを薦めるべきかはわかりません。

Linux系OSは、オープンソースソフトウェアの集合体として成立していて
OSSの自由さを活かして、専用のリポジトリー(もしくや借用のリポジトリー)によって
手軽に、検索して選択するだけで、ソフトを追加できるシステムが成立しています。

ですから、その中からソフトを持ってくるなら、最小の手間で済みます。


ただ、さまざまな理由で、リポジトリーに収録されないソフトはありますし
Ubuntuでも、いつのまにか無くなっているソフトがあります
たとえばgripやDVDstylerなどです。それらについて、私は
代わる、最良の選択肢を挙げられませんが…
単純に、そういうソフトを、あまり使わなくなったことが大きな理由で

多くのLinuxユーザーが、そういう問題を抱えています。


反面、iTunesを挙げて質問が出てくる場合、もっと深刻な問題として
iTunes Music Storeの利用は、Linux系OSではできないという問題があります。


また、前世紀の遺物であるCDは、原始的すぎて
楽曲情報を保持する機能がありません。

そのため、音楽データの組み合わせから、円盤を識別する技術が生まれましたが
その技術には、精度の問題(シングルCDなどで多発する競合)がありますし
有料サービスとして成立した楽曲情報サービスと
無料サービスとして成立した同様のサービスがあります。

iTunesなどの大手企業が作成したソフトは、有料サービスをバックエンドとして
比較的、高精度高品質の楽曲情報を、すみやかに得られると言われています。

対して、Linux用に限らず無償配布されているソフトのほとんどは
無償のサービスをバックエンドとしています。
そのため、マイナーな分野では楽曲情報が登録されていない場合があり
みずから、楽曲情報を登録する栄誉を授かることがあります :-)
つまり、同じCDをそういうソフトでリッピングする人のために貢献することができます。

私自身、そういうことはほんの数回しかやったことがありませんが
現実問題、面倒くさいもので、そういうことは無いに越したことはありません。


DRM付きの音楽DLサービスは廃れてくれたので
それなりに、Linux系OSでの音楽利用も、問題は少なくなりましたが

最終的には、それらを活用する方法を、わかりやすく整理して
定期的に発信してくれる人が、あまりいないことが問題で…

Linuxだけで完結しがたい用途を、実践すること、そして継続することは
自分自身が、そのサービスがどう成立して
どういう技術に支えられているのかを理解して
その時代の変化に対応していけるようにしなければなりません。

それができない人は、WindowsやMacを買って
大手企業の作ったソフトを使ったりするしか無くなる場合もあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる