ここから本文です

機動戦士ガンダムの設定について質問ですが、 ガンタンクは原作者やアニメ制作側...

プロフィール画像

カテゴリマスター

ru_********さん

2018/8/3110:38:29

機動戦士ガンダムの設定について質問ですが、
ガンタンクは原作者やアニメ制作側からは設定的に
登場させたのは失敗だったと思われていたのでしょうか?
映画では出ていないらしいですが。

閲覧数:
85
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2018/8/3110:58:39

存在そのものではなく、「宇宙空間ではまともに運用できない」という、誰が見ても分かりきってる事を、TV版では無視して宇宙でも使ってたのを、劇場版ではスポンサーの介入が無いので、理屈通りに「宇宙で”のみ”使用しない」という表現に変えただけ。

映画に出てないなんて事実は無い。


玩具ありきで、あまりに世界観にそぐわないと富野監督が判断し、存在を削除したのはGアーマーのみ。

色がどうこうなんて理由は存在しない。

質問した人からのコメント

2018/8/31 12:18:41

出資者は無理難題をおっしゃったわけですね?
制作現場もつらいとこですね。
資本主義社会の恩恵と弊害のはざまで。
SEEDでガンダムが大量に出たのもプラモ売りたい
からだったという話もあるみたいですし。
さすがは天下のバンダイですね。

皆さんご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gui********さん

2018/8/3111:58:17

元々は
「お腹に入った飛行機をコアに、上半身と下半身が入れ替え
可能なロボットおもちゃトリオ」
ありき、の企画だったのが初代ガンダム。何の事は無いまず
おもちゃ販促、オハナシはその後、という'70年代当時のよくある
ロボットテレビまんがの作りをしていたわけで。

なので、日本サンライズのスタッフ(『原作』は、サンライズ
の企画室だという名義になってます)やトミノ監督などは、
お仕着せのおもちゃ設定をどうにかして、自分たちの目指そう
としているハードSF的な世界観にすり合わせようと、苦心
しました。
主役ガンダムすら、本来なら毎週必ず合体シーンを出すのが
おもちゃ販促の「ノルマ」だったろうに、それすら無視したり。

なので、おもちゃありきの存在で作品世界にそぐわない、と
判断されたガンタンクは、劇場版第三作目で出番を無くされました。
そしてGアーマーも。ストーリー上は同二作目に出るはずの所を、
これも存在自体が消されて、代わりにコア・ブースターという
新メカに差し代わったわけです。


(画像は拾い物)

元々は
「お腹に入った飛行機をコアに、上半身と下半身が入れ替え
可能なロボットおもちゃトリオ」...

goo********さん

2018/8/3110:48:41

どうでしょう?
確かに、宇宙空間でガンタンクは色々整合性が取れない面が有りますが

何方かと言えば
『大人の事情(作画の手間を省く)』
って方が強い気がします

色々なカラーを使用するガンタンクに比べ、ガンキャノンは殆ど赤一色ですからね

Gアーマーも同じかも…
色とりどりのGアーマーに比べ、コアブースターは殆ど白と赤だし…

er3********さん

2018/8/3110:47:15

映画で出てないのは宇宙戦だけ
ガンタンクは地上専用のイメージを植え付けたかっただけ

失敗ではないでしょう
難しい二足歩行ユニットの開発が遅れたとか、まずは無限軌道での実験とか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる