ここから本文です

住宅ローンの返済方法で迷っています。 2000万円の住宅ローンを組む予定です。 ...

アバター

ID非公開さん

2018/9/306:58:40

住宅ローンの返済方法で迷っています。
2000万円の住宅ローンを組む予定です。
現在は家賃5万と別に月20万貯金しています。
私は、フラット35を20年で月10万弱の支払い、元金均等返済で、繰

り上げ返済して15年くらいで返済したいと思っています。
旦那は繰り上げ返済するなら変動金利で元利均等返済の方がよいのではないか?というのですが、どうなのでしょうか?
ハウスメーカーや銀行に聞くと今は金利が安いので変動で借りる人かほとんどで固定を選ぶ人は少ないと言われました。

閲覧数:
893
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2018/9/310:15:42

返済総額を抑えつつ、リスクも抑えたいなら変動で繰上返済がイイと思います。

なぜ20年なのか分かりませんが、特に理由がなければ、、、
個人的には変動35年で、目標年数での完済を目指した方がイイと思います。金銭的メリットより、リスクを減らしたいなら暫くは月返済額を減らす方で繰上返済。

金銭的メリットなら、期間短縮の方で繰上返済がイイと思います。金利が1%未満なら、10年後に繰上返済するのがメリットが一番大きくなる可能性が高いですが、一番大きくなると言うだけで額自体はそれほど差がないので、10年待つ必要はないとは思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bed********さん

2018/9/916:42:45

まず金利の件ですが繰上返済等を検討されていて比較的短期での返済を考えていらっしゃるのであれば目先の金利が安い変動金利の方が有利です(ただしフラット35は変動金利の設定はなかったような気がします)。


それと元利均等か元金均等かという話ですが、元金均等で返済が可能なのであれば元利均等返済として元金均等返済にしたときの初回返済額となるような期間設定をすれば良いと思います。


確かに現状では金利が上昇する材料がありませんので固定金利を選択する方は少ないと思います。


ただし不動産屋さんの話は別です。住宅ローンの審査においては適用金利を審査金利とする金融機関がありますので少しでも審査を通そうと思えば変動金利を勧めるはずです。


いずれにしても金利設定等は自己責任となりますので、よく考えて選択することをお勧めします。

kawaia1750aさん

2018/9/818:46:13

まず国際市況ですけど、アメリカを中心に金利は上昇に転じてます。各国はそれに追随。日銀の関係者も金利を上げようかな?なんて言ってるしね。そもそも緊急的にマイナス金利を導入してます。よってこのままズルズル、マイナス金利を続けられません。よってこれからは上昇に転じるでしょうね。

カズさん

2018/9/416:37:22

繰上返済を視野に入れるのであれば、以下の私の
2017/7/30 15:40:47の回答に、シミュレーション結果を
書いています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111773241...

元利均等は、初期、元金返済額が少ないため、
初期の繰上返済は、元利均等の方が効果が大きいです。


> 今は金利が安いので
というのは、今後 金利が上がる事を意味しています。


利息は、残高(元金)に対してかかります。

ローンの返済は、以下のルールがあります。
1.月々の返済額から、元金に対する利息を先に差し引く
2.残った分を元金返済に充て、元金が毎月減る

変動金利には、以下のルールがあります。
3.金利は半年毎にしか変わらない
4.返済額は5年間変わらない

そのため、金利が上がっても返済額が変わらないと、
利息が増える→元金返済額が減る→元金が減らなくなる
→利息が増える→元金返済額が減る→元金が減らなくなる
という悪循環を、返済額が上がるまで繰り返します。

以下に書いてあります。
https://chakugan.hatenablog.com/archive/category/%E4%BD%8F%E5%AE%85...


金利が上がる局面で、変動金利を選ぶべきではありません。
変動金利を選ぶのは、以下です。
・金利が下がる局面
・短期間で返済する


銀行にとっては、変動金利を選ばせたいところです。
固定金利だと、それ以上 金利を上げる事ができないので。


変動金利でも、上記の4.のルールが無いのであれば、
変動金利の方が良いかもしれません。
金利の上がり方にも よりますが..

cal********さん

2018/9/315:26:45

①元金均等を選ぶ意味はないです。
元利金等を選び、差額を毎月繰り上げすれば良いだけ。

元金均等で月10万、
元利均等で月8万なら、
毎月8万+2万繰り上げ
(数字は適当)

②20年ローンを選ぶ意味はないです。
35年ローンにして、必要に応じて繰り上げれば良いだけ

③繰り上げの方式は返済軽減にしましょう。期間短縮を選ぶ意味はなし。
減った返済額を、翌月以降も次々に繰り上げていけば、減らせる利息はほぼ同じになります。

①②③は背景が全て一緒です。
繰り上げに手数料も手間もかからなくなりましたので、プランとして無意味になっています。

④全期間固定だから金利が高いのに、繰り上げするのは損です。安い変動だと繰り上げ返済の効果が薄いです。
こういったジレンマに、自分なりの考えを持ちましょう。金利が実際に上がるかどうかは、たいして重要ではありません

jim********さん

2018/9/313:05:25

我が家は、変動金利と固定金利の二本立てで借りました。
本来は、変動金利分を先に返済して、固定金利分をじっくり返す考えでした。
しかし、長引く低金利の現在では、極力、金利が高い固定金利分を先に返済した方が、経済的な面では正解と言えると思います。
しかし、金利上昇も囁かれるようになった現在は、変動金利の上昇も予想されます。
しかも、金利上昇は、長期金利の固定金利の方から金利上昇しだすでしょうし、過去の実績で言えば、変動金利が高くなったと言っても固定金利の金利以上に上昇する確率は低いと言われていますね。
その為、早めに返済し終えるつもりなら、変動金利で借りた総返済額は少ない可能性は高いかもしれません。あとは、安心感ですね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる