ここから本文です

そろばん6級の壁とは日珠算の6級のことでしょうか?

min********さん

2018/9/1110:17:22

そろばん6級の壁とは日珠算の6級のことでしょうか?

小4娘が全珠連の教室に通っていて夏の疲れかスランプかで7級の2桁×2桁の掛け算を理解するのに少々時間がかかってしまいました(笑)

一般的に言われる6級の壁が日珠連なら全珠連でそれに該当する級は何級でしょう?
日珠連のほうが級が難しいようなので全珠連なら4級くらいでしょうか?

閲覧数:
1,142
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mv_********さん

2018/9/1119:02:45

珠算6級の壁はよく見聞きしますね。
6級の壁は日珠連も全珠連も同じです。
みとり、かけ、わりともに級が上がると難しくなりますけれども
特に、割り算は7級まで割る数が1桁だったのが
6級からは2桁になり、6,378÷76などのような問題は
新しいテクニック(還元とか、確商とか)を身につけないと解くことが出来ません。
これが今までより難しかったり、習得するのに時間がかかったりするので
6級の壁と言われてます。

6,378÷76のような割る数が2桁の問題は
日珠連も全珠連も同じ級の6級から出てきます。
みとり算は全珠連よりも日珠連のほうが桁や口数が多いので難易度は高いですが
4級くらいまでは掛け算割り算はだいたい同じくらいです。

ちなみに6級の後の壁は、小数の計算が出てくる3級の壁です。
これも、日珠連も全珠連も同じ3級です。

質問した人からのコメント

2018/9/12 10:27:14

とても分かりやすい回答でした。
日珠連と全珠連の同じところの解説はほかで見なかったのでありがたいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる