ここから本文です

機械部品の図面について初心者なのですが、ある程度の基礎を学ぶにはどうすればい...

tae********さん

2018/9/1503:20:01

機械部品の図面について初心者なのですが、ある程度の基礎を学ぶにはどうすればいいでしょうか?

一応大学で設計製図の講義(CAD使用)は取ったのですが、あくまでそれは教科書の図面を真似ただけで、図面の意味を全く理解しないままやり過ごしました。

閲覧数:
85
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

toy********さん

2018/9/1508:25:04

部品は「機械要素設計」というタイトルで、いろいろ本が出ていますので、部品単位で勉強した方が良いです。大学時代に教科書として買っている可能性があります。

図面は、結局記号の意味を覚えるしかないので、あとは書かれている図面を理解するには、頭の中でイメージできるようにするしかないのです。3DCADは便利ですが、結局は元の意味が判らないと駄目ですから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuk********さん

2018/9/1523:06:27

機械製図の書籍を一通り、読んでみましょう。
CAD利用技術者1級や技能検定 機械製図、機械製図CAD作業技能検定などの検定試験を利用して学ぶ方法もあります。
機械設計製図演習関連の書籍を読むのも良いかと思います。

しかし、設計は、ノウハウの塊ですので、実務にかかわらずに学ぶのは難しいと思います。

win********さん

2018/9/1515:21:38

har***さんの言われているように、加工、精度、測定を考えるのが良いと思います。

設計製図では図面を書くテストがありましたが、出来上がった加工物の形状測定が出来ない寸法線、精度的に加工に無理があるような寸法線は無論減点、無駄な表面仕上精度も減点。落すと一発留年でしたが、1ヶ所間違えて減点100という身が凍るような減点を見た事があります。

ter********さん

2018/9/1509:46:25

「図面って、どない描くねん!」(著者:山田学)シリーズの本を、JIS規格の本も随時参照しながら、読むとよいと思います。

JIS規格の本だけだと、具体的な作図のイメージはつかめませんが、上記の本を読むと、似たような作図記号の使い分け方など、細かい説明が載っています。




シリーズには、「図面って、どない描くねん! (第2版)-現場設計者が教えるはじめての機械製図」とか、「図解力・製図力おちゃのこさいさい―図面って、どない描くねん!LEVEL0」など、多数あります。

図書館でざっと読み、どれを買うか検討してください。


JIS規格は、ネットでも閲覧できます。


JISC日本工業標準調査会ホームページのURL

http://www.jisc.go.jp/

の中から、「データベース検索」欄で「JIS検索」をクリックすると、JISの規格番号や規格名、または単語で検索して閲覧できます。

har********さん

2018/9/1508:21:59

設計者の意図と 加工者の事を考えてつくる事だね、

部品は 同じ形が出来ても 部品図の書き方によって 精度や値段が違ってくるからね、

一度 加工所の見学に行ってみれば良いよ、

mtf********さん

2018/9/1505:16:35

それはもう大学で用いた機械製図の教科書を使って復習するしかないですね。
わからないものは考えたってわからないので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる