ここから本文です

元々今の戸建てを購入した際に、隣接している工場があり、元々は低いよう壁(コンク...

mas********さん

2018/9/1515:22:40

元々今の戸建てを購入した際に、隣接している工場があり、元々は低いよう壁(コンクリート、地上高1.5mぐらい)があったところ、騒音等の対策だったかと思いますがALCで増築し、高さが4m近くにな

ってます。
こちらが希望したわけではなく設置されたものです。
先日の台風でその増築部分のよう壁が破損し、自宅側へもたれかかるような状態になりました。
自宅は火災保険適応されるかと思うのですが、そもそもよう壁に関しての補修等はこちらが負担すべきなのでしょうか。よう壁はこちらの敷地内にたっております。また、こちらで負担するにしても保険適応されるものなのでしょうか。損保ジャパンさんの、すまいの総合保険に加入してます。
いろいろ話を聞くと、これは売主である不動産が直すべきものであるだとかも聞きますので、なにが正解なのかわからないもので。。

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/9/1516:19:46

その壁が貴方の敷地内にあるのなら、貴方の物です。
塀に瑕疵がなく、自然災害で傾いたのなら不動産屋に費用請求は出来ません。
損害保険会社と相談して貴方が修理しましょう。
保険契約にもよるが、普通は建物付属物として保険が出ると思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

min********さん

2018/9/2023:24:47

敷地内の物は敷地の所有者が直すのが一般的ですが、工場に話をしてみれば良いかと思います。損保ジャパンで全額出るはずです。でなければ保険会社が悪いので変えた方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる