ここから本文です

教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2018/9/1521:50:20

教えて下さい。

現在、癌と診断され転移元の癌を見つける為、検査入院中です。セカンドオピニオンを利用したいと思っているのですが、検査途中でも申し出て良いでしょうか?

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/9/1600:31:18

腫瘍内科医です。

現在かかられている施設で検査結果に基づく診断、治療方針などの提示=ファーストオピニオンを受けていないのであれば、別の施設を受診するのは単なる転医であり、紹介状・診療資料を持参しなければ単なる患者希望によるドクターショッピングです。

セカンドオピニオンは診療方針についての提示を受けた患者さんが、他の選択肢がないかを検討するために他の医師の見立てを訊くことです。従って診療方針を決められるだけの検査結果が揃っていなければ現在の担当医のファーストオピニオンも紹介先医師のセカンドオピニオンもあり得ないわけです。

診断が定まる前の検査の過程で、よほど侵襲的な検査(全身麻酔での開腹検査など)を提示されたのならセカンドオピニオンを訊く価値があるでしょうが、そうでないなら診断が定まるまでは現在の施設で検査を受けるほうがよい、と考えるのが普通です。

ただ、現在の施設が明らかに治療を任せるには頼りない、という状況なら治療をお任せできる施設へ紹介してもらう方が良いでしょう。
文章からは原発不明がんを疑わせるような病状のようですが、原発不明がんの治療ができる施設は限られており、原発不明がんはどれだけ早く原発巣検索を済ませて治療に入れるかが予後を左右するので、最初から原発不明がんの治療に精通した施設に受診するのがベターです。

原発不明がんの診療では、腫瘍内科医が5人以上いて(レジデントを含めて、でよいでしょう)、腫瘍内科が科として独立している施設で治療を受けることをお勧めします。国内の大学病院は腫瘍内科がないところが多く、がんセンターでも腫瘍内科はいるけど科は独立しておらず他科の治療コンサルトや外来治療だけしているようなところがまだあります。
腫瘍内科が科として独立し原発不明がんの診療に責任を負える体制がないと、原発不明がんの治療はうまくいきません。
医療機関のホームページで調べたり、必要に応じて電話で問い合わせることをお勧めします。

既に体制の整った腫瘍内科のある施設で検査を受けているなら、下手に動かずに検査に専念し、セカンドオピニオンなど行かずにサッサと治療に入ることをお勧めします。

お大事にどうぞ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/1722:45:08

    転院希望な訳ではないのですが、PETで脊椎に骨転移がみられ、今すでに足裏の感覚がフワフワした状態ですが整形の先生からは全ての検査を終えて回すようにとの指示が内科にあったようなのです。今すでに痛みと感覚障害といってよいのでしょうか痺れた感じがある状態なのに骨の検査や治療はなにもないのか?それとももうなにかわかっていてまだ治療しなくてもよいものなのか?他の病院でもそういう流れなのか?自分なりに調べれば調べるほど感覚障害が出たら少しでも早く治療をしたほうがよいという内容のものが多く書かれていて不安です。お医者さんからしたらわたしの言葉足らずの質問にいい気はしなかったでしょうに、たくさん教えて頂いてありがとうございました。とても参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる