ここから本文です

シスプラチンが正方形型ではなく正四面体型を取る理由を答えなさい、という問題の...

mur********さん

2018/9/2620:00:03

シスプラチンが正方形型ではなく正四面体型を取る理由を答えなさい、という問題の答えが『正四面体構造では異性体は生じないが、正方形型の構造であれば二種類の異性体が生じるから。』というものだったのですが、意

味がわかりません。

閲覧数:
205
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oka********さん

2018/9/2620:29:53

シスプラチンはどう頑張っても正方形型はとれないし、正四面体型もとりません。実際にとるのは平面四角形です。取りうる可能性があるのも、四面体です。問題間違えてないですか?
なんかトンチみたいなトンチンカンな回答ですね。
シスプラチンていう名前から、平面四角形だよね!ってんじゃあ全然化学の問題らしくない。一体何が問いたいんだというはなしです。

平面四角形を取る理由は、配位子場分裂の寄与が、四面体と平面四角形の間にある立体反発のエネルギー差を上回るためです。

立体的にいえば、正四面体が平面四角形より有利なのは習いましたよね?
しかし、このような周期表後半の金属を中心元素とする錯体の場合は配位子場分裂の恩恵が大きく、平面四角形をとりやすくなります。

質問した人からのコメント

2018/9/26 21:36:05

ありがとうございました^_^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる