ここから本文です

江戸時代は暗黒時代ですか? 町人や自作農ならまだしも、人口の大半を占める小...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2009:44:45

江戸時代は暗黒時代ですか?

町人や自作農ならまだしも、人口の大半を占める小作人は悲惨な暮らしを送り、塗炭の苦しみを味わっていたんですよね。

閲覧数:
124
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2018/9/2016:20:58

時代劇の悪代官の影響で、明治以前の農民の暮らしぶりがいかにも悲惨なように思われがちですが、それでは、今でも日本各地に数多く残る村祭りは、いったい誰が維持してきたのでしょう?

自治体の予算が出なくて花火大会が取りやめなどは、現代の話し。
祭りは誰かがお金を負担してくれるものではなく、村祭りならその農民が自腹でしてきたし、今でもそういうところがほとんどです。

祭りは当日だけでなく、例えば神楽を舞うなら何日も稽古しなくてはなりません。ヤグラを担ぐなら、その補修費も馬鹿になりません。
もし悲惨な暮らしなら、どうしてそんな事に参加できるでしょう。

それを自らの楽しみとして継続できたということは、多少とも豊かだったと思わねば、理屈が通りません。

時代はちょっと遡りますが、松尾芭蕉が奥の細道など各地を遍歴しましたが、京坂や江戸の都市を旅したわけでなく、東北の農村部です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/9/2012:16:05

>人口の大半を占める小作人

これは、必ずしも正しくありません。
江戸時代の前期では、幕府が田畑永代売買禁止令を出していたので、
自作農の割合が約7-80%です。
江戸時代後期になるにつれ、インフレが進行し、
貨幣経済が浸透すると、零細農家は自立が困難になり、
小作の割合が増えますが、それでも幕末時点で、半数は自作農です。

小作農の割合が急増するのは、明治政府の行なった、
地租改正の時からで、税を物納から金納にするという事で、
中小農場主の多くが、小作農に転落してしまいました。
農民の生活に限って言えば、江戸時代より、
明治時代の方が、より悪化した生活になります。

gxn********さん

2018/9/2011:19:39

そりゃまあ、今の感覚からすればキツい生活だったろうね。
週休2日なんて優雅な生活してるわけだし。
(農民は年間数日程度)

ただ、当時の常識からすれば普通でした。

ojy********さん

2018/9/2010:42:17

大半が小作人?
どこ情報だよ

jun********さん

2018/9/2010:28:44

誤解です。
西欧列強と比較すれば一目瞭然です。
ヨーロッパの永い歴史の中では敗れた国の一般市民は劣悪な環境に置かれました。君主は元より一族郎党根絶やしにされ市民までもが奴隷化される事も多々あったのです。
しかし日本では君主=殿様が切腹すれば一件落着でした。敗戦国の家老=ナンバー2がそのまま家老職を続けた例も少なくありません。
貧農があったのは事実ですが、多くは悪政よりも飢饉や災害が原因でした。
明治期に日本を訪れた各国の人々が日本の市民生活に驚愕したという資料が多数残されていますが、ヨーロッパでは考えられない事として「一般市民が明るく暮らしている」「女同士が井戸端会議を楽しみ子供たちの面倒をみる牧歌的生活が都市部でも日常的に見る事が出来る」など記されています。
これは世界史としても極めて貴重な事実なのです。
「江戸時代は暗黒時代」など物事の本質を理解しない事実無根の戯れ言です。

cae********さん

2018/9/2010:11:12

少なくともポルポト政権下のカンボジアよりはるかにまし江戸、大阪等の都市部には後の小学校に当たる寺子屋、手習所等があり庶民の子供(全員ではないが時代と共に増えていった)が学んだ、武士の子供も藩校で学んだ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる