ここから本文です

元プロレスラー 小橋健太さんについてです、ひたむきさ、謙虚さなどから否定派の少...

rod********さん

2018/9/2109:18:54

元プロレスラー 小橋健太さんについてです、ひたむきさ、謙虚さなどから否定派の少ないレスラーでしたが四天王プロレス向きに特化されており、いい選手だと思いますが、

人気で数歩落ちていた感がある川田 田上の方が他団体の迎撃、派手でテンポが速いアメプロには噛み合わなさ、殺気や無骨さ、前競技の礎がチラ見でき面白いと思います、小橋の可動域の少なさそうなボディ、少ないグランド攻防 鈴木みのるや高山、未対戦ですが小川直也ら曲者には「強さ」ではどう映っていたのでしょうか、やばそうな外敵の砦向きではなく(こっち担当は杉浦 力皇?)、毎試合85点(大会場では満点)製造マシンでは逆につまらないとはっきり言って思っていました、皆さんお聞かせください。

閲覧数:
240
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mss********さん

2018/9/2300:19:13

ある意味、そこが小橋の良い所でしたからね

三沢、川田はレスリング、田上は相撲と格闘技のバックボーンがある中、小橋は野球くらいしか無かった筈です
入門時の期待値も低かったといいますし

結局、小橋建太に求められたのは不器用さでした
三沢の様な華麗さも、川田の様な技量も、田上の様な前競技の実績も無く、
後輩の秋山の様な天才感もありません
ただ、だからこそその愚直さがファンの心をとらえたのでしょう
実際、小橋の試合って結構単調です
彼のファイトスタイルをほぼコピーした様な潮崎は散々しょっぱいと言われ続けてますし、似たタイプの佐々木健介もやはり塩レスラーと言われた時期が長くありました
小橋も、一歩違えばそうなっていたでしょう
そこで「しょっぱい」ではなく「不器用に頑張ってる」にできたのが彼の凄さでしょうね

外敵相手、という事になると、やはりあの時代はまだ昭和の香りも僅かに残ってましたから、何があるか分かりません
特に小川や村上などは、もう新日で大暴れしますから何を仕掛けてくるか分かったものじゃない
そうなると、やはりセメントに対応できる力皇(元力士)、杉浦(アマレス、五輪代表候補)が起用される事にはなります
その心配がない、根っからのプロレスラーである蝶野正洋が相手の時には、小橋が試合をしていますからね
彼はセメント技術はほぼ無かったでしょう

質問した人からのコメント

2018/9/27 12:09:36

ありがとうございました、他の方も大いに参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sus********さん

2018/9/2508:48:08

四天王全盛期、三沢vs小橋の鉄板カードを見たルー・テーズが「これのどこがレスリングだ?」と言ったという話が印象に残っています。
レスリングはできないけど観客を魅了できるプロレスラー。
良くも悪くも馬場さんの弟子だなと思います。

get********さん

2018/9/2506:53:16

小橋健太はプロレスラーになる前は普通の会社員でした。
でも2年後脱サラしてプロレスラーになった。俗に言う書類審査からです。

同じ四天王の三沢・川田は高校からレスリングをやってて田上は力士出身です。
新日本の三銃士も高卒後新日に入ってる。

だから小橋は相当苦労したと思う。
90年4月に全日初のドーム興行「日米レスリングサミット」観に行ったが小橋はまだ前座で渕と組みジュニアコンビと戦ってましたもん・・・もちろん本人はヘビー級。

小橋の試合は淡白だとの意見があるが確かにそれはある。逆水平チョップがメインでフィニッシュはムーンサルトかラリアットだった。

でも彼には観てる人を熱くさせる物があるんですよ。だけど田上にはそれが無いに等しい。

田上明って全日にいたから生きられたようなもん・・・・馬場さんのおかげです。
もし新日に行ってたら三銃士にはもちろん自分の場所はないですよ。

現に三沢さん亡くなった後ノアの社長になったが会社はダメになったじゃないですか・・・・そう言う事です。

プロレスは格闘技だがお客に魅せるショーなんです。試合だけならK1やプライドの総合系に行けばいいんです。

プロレスとはそういうもんです。

obl********さん

2018/9/2209:20:09

色々な技を使ったりはしていましたが、器用さよりも愚直さを売りにしていた感があります。今で言うと石井タイプですね。

受けの強さは相手レスラーからもファンからも認められていたと思います。魅せるより唸らせるプロレスラーなので、大一番になるほどいい点数が取れるところが評価されていたと思います。

a05********さん

2018/9/2119:22:23

レスラーとしての技量は川田が圧倒的に上です、新日全日でいろんなレスラー見てきた馳が一番上手いと太鼓判押してました。
まあレスリングや格闘技のバックボーンがないので、斜めでモノを見てるファンには物足りなかったのではないですかね。
ただ練習と努力であれだけ体をデカくしてトップレスラーになり、大病に打ち克ってリングでファンを熱狂させた功績は本当に素晴らしいと思いますね。

gao********さん

2018/9/2114:38:26

もうノアの時点ですでに脚はズタボロでしたからね…
あんなにでかくない頃は力もあって跳躍力もあって良かったんでしょうけどねぇ。
高山なんかは「技の連発じゃなくて乱発」とか「器用じゃなく泥臭い」とか言ってましたね。
橋本は興味があったようで三銃士の頃から「もし他団体で対戦するなら?」的な質問には小橋と答えてましたね。

若いときから器用ではないし、使う技もダサイと思ってましたね。
まじに若いときはローリングクレイドルをやったりしてあれもダサかったなぁ。
足が悪い分、踏ん張る技も上半身だけでやるから見映えも悪くなってしまうし、受ける方も大変だったでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる