ここから本文です

約二年前に三井住友海上あいおい生命の&LIFE 新医療保険Aと言う保険に入ってます。

アバター

ID非公開さん

2018/9/2112:32:00

約二年前に三井住友海上あいおい生命の&LIFE 新医療保険Aと言う保険に入ってます。

・1入院60日型の日額6000円(がん&女性疾病の時は+2000にして8000円)

・三大疾病の時は+50万

・ガンの時は+50万(上記と合わせて100万)

先進医療と三大疾病時の払込免除特約つけてます。
終身の掛け捨てで月々約4500円です。

☆月5000円以上はかけたくなかった。
☆三大疾病の払込免除の範囲が広い(他の保険は脳卒中だけとか、心筋梗塞だけとか、手術して何日以上とか色々あるのですが、&LIFEはがんは診断、心疾患、脳疾患で入院ならOK)のに魅力を感じました。

ただ後から考えると終身で4500円払うよりも60歳なり65歳なりの払い込満了型にしたほうが良かったのではないか?とも考えています。

そもそもほんとにこの保険でよかったのか?
今、ネットの保険とかもっと安価なものでですよね。それに調べれば調べるほど保険なんて手数料が高いやその分貯めて違うことで運用してその中で何かあったら賄ったほうが良いとか。

ただ、只今第一子妊娠中のため、すぐに大きな額を資産運用は出来ないのですが。

閲覧数:
938
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2018/9/2113:21:10

払込期間ですが、60.65歳で払込が満了すると以降の支払いが無い分、安心出来るという事がありますね。長生きした場合はトータルコストが安く済む事もありますね。
終身払いはずっと支払いっていくので、長生きした場合はトータルコストが高くなる事があります。
でも、掛捨ての保険ですから、一生分を仮に60歳で払い終えて、61歳で亡くなったとしても、差額分が返ってくる事はありませんから、早死にすると「損」とも言えるのです。
どちらをとるかはその人次第になりますね。

これからお子様も生まれて、ライフスタイルやかかるお金も変わってきます。資産運用も大事ですが、とりあえず2.3年は通常の預金などで貯蓄して、落ち着いてから資産運用を考えても遅くはないですよ。

体調に気を付けて、ハッピーな出産を迎えてくださいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cal********さん

2018/9/2117:57:45

①ご認識の通り、非常に高いです。
仮に60年入ると保険料320万。
これを回収できるパターンが、ちょっと思い付きません。私なら即座に解約します(出産ぐらいは待つかもしれませんが)

②60歳払いをオススメします。終身払いはありえないです。

よく言われる「保険の見直し」をイメージすると分かりやすいです。
仮に60歳で新しい保険に乗り換えたとして、60歳払いなら今の保険を持ち続けられます。終身払いは全て消滅

持ち家(60歳払い)と賃貸アパート(終身払い)のようなものですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

まるさんさん

2018/9/2115:07:26

良かったと思いますが。

あいおい生命は決して高くなくしかもおっしゃるように三大疾病の条件の良さはピカイチです。

終身か払い済みかは前述の通りですが今後の見直しなども考慮すると終身払いで良かったと言えると思います。

つい先日も私のお客様で60歳払い済みが足かせとなり見直しをされなかったお客様がいらっしゃいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる