ここから本文です

筆界確認というのを噛み砕いて分かりやすく教えてください。

huf********さん

2018/9/2122:15:08

筆界確認というのを噛み砕いて分かりやすく教えてください。

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

2018/9/2122:40:05

一言でいえば、分筆された時の堺を便宜上決めるというものです。

土地は何らかの理由があって分けられていますので、その当時の堺を確認するという意味合いのものです。

ですので一般的な境界確認とは若干意味が異なります。

一般的な境界確認というのは筆界と所有権の及ぶ端という意味の所有権界が同一の線上にあるはずなのですが、何らかの理由(自然現象や計り違い、錯誤等、又は前所有者例えば親の世代の口約束で境界を変えて、それを知らぬまま相続した等)で筆界と所有権界が同一でない状況時にあるとき、又は隣地の所有者と連絡が取れないときなど、便宜上所有権界とは関係無く境界を定めるものです。

ですので、隣地の立ち会いや承諾は不要となります。登記簿の表示欄に筆界の特定という欄があり、登記すればそこに日付が記載されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる