ここから本文です

無線LANの中継器について質問です。 中継器は電波増強を行えるのでしょうか。 中...

can********さん

2018/9/2210:06:20

無線LANの中継器について質問です。
中継器は電波増強を行えるのでしょうか。
中継器を置きたい場所のヒートマップ値が50だった場合、中継器を置くことで周囲のヒートマップ値は50以上となる

のでしょうか。

閲覧数:
73
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jm1********さん

2018/9/2210:21:33

中継器というのは、直接電波を増幅するわけではなくて、APが1つそこに増えるということです。そして、中継器(AP)への接続は隣のAPからとなり、データはストア&フォワードされます。

ヒートマップでみれば、APがそこにあることになりますので、50よりは回復する形にはなります。ただ、50の場所での中継は、同一周波数帯で中継する場合、帯域のシェアだけでなく、中継時点で無線リンク速度が低下していることがありますので、本来期待するLANの性能が出ないボトルネックとなる可能性もあります。

ローミングなど行う場合、APと中継器APのSSIDでどう扱うかもありますので、ヒートマップという観点だけでは不足でしょうか。

AP ------ 中継器(AP) ……>>

質問した人からのコメント

2018/9/23 08:39:30

皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ji1********さん

2018/9/2211:43:12

中継機の役割は利用できるエリアを拡大させることで、親機の電波は増幅はしません。
信号や電波を増幅させる場合は、ブースターと表現されますし、電波は電波法により規制されてますので増幅や増強はできません。
中継機は親機のの信号を受信信号通りを中継し利用エリアを広げるだけ。
ですから、親機の電波の良好な場所に中継機を設置させる事がコツです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hip********さん

2018/9/2211:31:18

中継機で電波は増幅され周囲に拡散しながら距離の3乗に反比例して減衰するが(単純モデリング)、速度は中継機を設置した場所で得られる速度から上がることはない。
ただし現実には海面の波と同じで周囲からの反射波と重なり合って山ができたり谷になったりするので、送信機から出た電波のスロープが周囲に向かってなだらかに落ちていくことはない。
無線親機の設置場所を30cm移動しただけで、子機側の電波強度が急激に上がったこともある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる