ここから本文です

延滞金の起算日が

imp********さん

2018/9/2210:51:39

延滞金の起算日が

督促状で指定した督促納付期限の翌日
(延滞金の利率 年10.75%) 充当区分6
となってます
これは納付期限超えても督促納付期限までに払えば
金額は同じと言うことですか?

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2018/9/2905:10:21

延滞金の割合は、下記のように推移しています。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/faq/zeikin/1001884.html

延滞金の計算は、督促納付期限の翌日ではなく、納期限の翌日から起算されます。また、10.75%は、延滞金の割合の推移の中に登場しない数字です。

質問のとおりであるとすれば、督促納付期限までは、延滞金は計算されないことになります。

但し、いずれの立場でも、延滞金が1,000円未満の場合は不徴収です。そして、時の経過とともに、延滞金は、1,000円→1,100円→1,200円→1,300円と増加していきます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる