電球を取り替える時、白い傘?を回そうとしたら…割れて、剥がれてしまって、ソケットの部分が残ってしまいました。

電球を取り替える時、白い傘?を回そうとしたら…割れて、剥がれてしまって、ソケットの部分が残ってしまいました。 これは、どう取ればよいでしょうか? 何をしても対処できません。 …電気屋さんに頼むしかないでしょうか…

画像

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ラジオペンチで閉じたまま中心に突っ込んで、ペンチを開き下からみて時計回りに回すととれます。 破片が落ちてくるので保護メガネと、スイッチは絶対に切りにしてください。

その他の回答(1件)

0

電球のガラス管が割れて口金と分離してソケットに残ってしまったのであれば、 電気屋さんに頼まなくてもソケットに残った電球の口金が取れる可能性があります。 ソケットに電球の口金が残ったまま使用すると、スイッチを入れた時にはショートする危険性があるので、 下記の通りに対処して下さい。 まず、作業前に安全の為、ブレーカーを切って下さい。 ラジオペンチの先端をソケットに残っている口金に突っ込み、ハンドルを逆に広げるとペンチの先端が口金の内側に保持され、ペンチを反時計回りに回転させれば口金が取れます。 (ラジオペンチはホームセンター以外の¥100円ショップのダイソーで売ってます。) 特に注意したいのは、ラジオペンチでガラス管の部分をあまり強く握ると、そのガラス管と口金が更に破損するので注意して下さい。 ソケットに埋まった口金パーツを取る方法 http://news-act.com/archives/49835160.html

ご丁寧な回答をありがとうございました。 ちょっと、不安ですが…やってみます… ブレーカーを落とすのを忘れずに! ※ラジオペンチを回すのは反時計回りです…よね… ちなみに電気でさんに頼んだらいくらくらいしますかね…