ここから本文です

【演習問題】転籍で戸籍の筆頭者が変わっていました。こんなことはありますか?

アバター

ID非公開さん

2018/9/2304:03:48

【演習問題】転籍で戸籍の筆頭者が変わっていました。こんなことはありますか?

先祖の戸籍を遡っていたところ、母方の祖父母の戸籍ですが、転籍前後で筆頭者が変わっていました。

祖父を筆頭者とする戸籍(本籍A市)が、昭和30年にB市から転籍してきていたため、B市役所に除籍謄本を請求したところ、B市の除籍謄本の筆頭者が祖父ではなく祖母でした。

祖母が筆頭者であるB市役所の除籍謄本には、昭和25年に弐男が出生したために戸籍を編製した旨と、
昭和18年に婿養子縁組婚姻届をした旨が記載されています。なお、昭和20年には長男が誕生していました。

祖父に筆頭者が変わっている転籍後のA市役所の除籍謄本には、転籍の記載以外には筆頭者変更の記載はありません。

補足ア 旧民法で婚姻の原則は「妻は夫の家(戸籍)に入る」ことが原則でした。例外的に夫が妻の家(戸籍)に入る場合は、「婿養子縁組婚姻」と、女性戸主の戸籍に夫が入籍する「入夫婚姻」だけでした。この場合、戸籍の記載順は妻が夫より先になります。
イ 婿養子縁組婚姻した夫婦に昭和25年に長男が出生しました。昭和改製が行われる前ですが、子の出生により新戸籍を編製します。この時は、従前の戸籍に記載された順に、新戸籍に記載される取扱でしたから、妻が筆頭者になります。
ウ 昭和27年9月の法務省民事局長回答により、旧民法時代に婿養子縁組婚姻または入夫婚姻によりできた戸籍に基づく戸籍で、従前の先例にならって妻を筆頭者とする戸籍が編製されている場合には、「転籍」の際に
転籍届書に筆頭者及び配偶者が連名で戸籍の記載順に関する申出をするだけで(当時の監督法務局長の許可不要)、戸籍の筆頭者を妻から夫に変更して差し支えない、とされました。なお、戸籍事項欄や本人の身分事項欄には一切記載されていません。

閲覧数:
82
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sek********さん

2018/9/2519:27:04

改正原戸籍では筆頭者が家督相続により変わることはしばしばありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる