ここから本文です

米国住宅ローン会社は返済の権利(債権)を証券化小口化販売するんでしょ?日本には...

pro********さん

2008/10/514:53:10

米国住宅ローン会社は返済の権利(債権)を証券化小口化販売するんでしょ?日本には無い制度ですか?
ローン回収不能のダメージを受けたのは細分化された証券を買った人(=庶民)ですよね?金融機関のリスクはゼロでは?

なのになぜローン会社(金融機関)がバタバタつぶれるのですか?

閲覧数:
335
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sem********さん

2008/10/515:20:07

この証券化商品の当初の利回はあまりにも良すぎて個人などにはもったいなくて売られず、結局はこれを作った金融機関の自分の所の別会計会社、自分でそそまま保有、日本の金融機関、ヨーロッパの金融機関、などですね。
なにせ10%ぐらいの利回りでしたからね。
こんなのを外販したら確かに個人は飛びついていたでしょうが、金融機関は結局は10%に目が眩み囲ってしまったのですね。

ヨーロッパにはかなり売っていて、これで今はヨーロッパの調子がおかしくなってしまっているのです。

とにかくほとんどを金融機関で抱えたことが、結局は自分の首を絞める結果にまったしだいです。

日本も住宅ローンの証券化はありますが、ほとんどは金融機関が買っているはずです。 利回りは知りませんが国債以上なんでしょう。

とにかく美味しい金融商品はそう簡単に庶民には降りて来ません。途中で大口客(金融機関、機関投資家、大富豪など)が引いて行きます。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる