ここから本文です

自己破産ですが2005年より前と2005年以降で何が違いますか? 自己破産事態は大正...

mus********さん

2018/9/3014:00:03

自己破産ですが2005年より前と2005年以降で何が違いますか?
自己破産事態は大正時代からあったんですよね?

閲覧数:
154
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2018/10/116:08:16

旧破産法は大正12年(1923年)1月1日に施行されました。
倒産関連に関する手続がいくつかあったのですが(破産、特別清算、会社更生、和議、会社整理)、時代にそぐわなくなってきたため、平成8年(1996年)頃から検討が進められました。和議法の廃止(平成11年)、民事再生法の制定(平成12年4月。11月から個人再生手続きが盛り込まれる)、会社更生法の全面改正(平成15年)と続き、新破産法が制定され(平成16年)、平成17年(2005年)1月1日から旧破産法の廃止と新破産法の施行となりました。

旧法と新法で何が変わったかを述べると、本1冊分になります(平成17年頃にその手の本がたくさん出版された)。
一言で言えば、手続が簡易・迅速化されたこと、手続の適正さや公平性の強化が図られました。
簡易配当制度の導入、免責審尋の廃止などがわかりやすい改正点です。
そうそう、「破産宣告」という用語もなくなり、「破産手続開始決定」という用語に置なりました。これが一番目立つかな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる