ここから本文です

天気が悪い日が続きましたが、キュウリの苗は元気に育っていました。しかし、雨が...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2314:17:08

天気が悪い日が続きましたが、キュウリの苗は元気に育っていました。しかし、雨が止み、急に天気が良くなるといつくかの苗がしなしなになってしまいました。このように雨上がりに苗が枯れる原因と対策を教えて下さい

閲覧数:
305
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fys********さん

2018/9/2314:41:14

苗立枯病:①地際部がくびれる(病原菌はカビのリゾクトニア菌)、②基部から茎にかけて、軟化して倒れる(病原菌はカビのピシウム菌)

貴方の症状は②の苗立枯病だと思います。原因は苗床、または植えた畑に病原菌のピシウム菌が生息していて、雨が降ったことにより、病原菌の活動が活発になって、苗が侵されたのだと思います。
対策はまず、種子伝染を防ぐために消毒済みの種子を購入する。苗床、畑に病原菌がいないようにすることですが、家庭菜園では苗床の土は、ウリ科野菜で苗立枯病の発生の前歴がない土か、市販の育苗培土を使用する。畑の場合には①ウリ科作物の連作を避けて、転作する。②畑の排水を良くして乾燥気味にしてキュウリを育てる。ことでしょう。

治療用の薬剤はありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる