ここから本文です

所有者が判明しない猫の引き取りについて 先日某県の動物愛護担当者に所有者が...

gif********さん

2018/9/2319:20:00

所有者が判明しない猫の引き取りについて

先日某県の動物愛護担当者に所有者が判明しない猫の引き取りについて、質問したところ、

・所有者が判明しない猫であることを届出人が証明しなければ引き取れない。
・それを証明する方法は、猫の行動範囲の住人に聞きまわり飼い主がいないことを
確認することにより、所有者が判明しない猫と認める
との回答でした。
念のため、その法的根拠を尋ねたところ、「法的根拠はない。お願いである。」等と言われました。
そこで、
1、所有者が判明しない猫とは
2、法的根拠のないのに、所有者が判明しない猫の引き取り拒否ができる理由
について教えてください。

閲覧数:
65
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mr_********さん

2018/9/2604:17:08

所有者が判明しない猫とは、飼い主がだれであるか分からない猫のことであり、飼い主がいる可能性がいる可能性のある野良猫も含まれます。
ただし、野生動物のノネコは含まれません。

所有者が判明しない猫の引き取りは、発見者に飼養の義務がないことや終生飼養の原則に反しないことから、引き取り拒否はできません。
引き取り拒否をすれば動物愛護法違反ですが、罰則がないので保健所職員は好き放題引き取り拒否をします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qgx********さん

2018/9/2319:57:39

すべて 建前です。行政とはそんなところです。
こんな動物課に回されて嫌がる職員の巣窟です。

ちなみに今は動物愛護週間です、それすらアピールしない行政です。

ぐだぐだ考えんでも 飼いたければ飼いましょう、ただし最後まで。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる