ここから本文です

鳥羽・伏見の戦いの戦闘のきっかけを作ったのは 薩長側と幕府側のどちらですか? ...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2400:27:56

鳥羽・伏見の戦いの戦闘のきっかけを作ったのは
薩長側と幕府側のどちらですか?
詳細を教えてください。
希望的推測ではなく事実のみでお願いします。

補足もっとわかりやすく質問します。

鳥羽・伏見の戦いで先に手を出したのは
どちらですか?

これだけを詳細にお願いしますと質問しています。
その前後の時代背景などまったく不要です。

閲覧数:
312
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pnv********さん

2018/9/2403:03:18

慶応4年1月3日、鳥羽街道で薩摩藩兵と旧幕府軍が接触、街道の通行を求める旧幕府軍に対し、薩摩藩兵は京都から許可が下りるまで待つよう返答。通行を巡っての問答が繰り返されるまま時間が経過。業を煮やした旧幕府軍は隊列を組んで前進を開始して強引に押し通る旨を通告。薩摩藩側では通行を許可しない旨を回答。その直後に銃兵、大砲が一斉に発砲。

これ事実のみだよ。どっちがそのきっかけを作ったかはそっちで判断してください。そもそも軍隊とは何のためにあるのかを考えればもう明らかだけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/2523:58:35

実は良く解ってません。どちらもお互いに相手から発砲して来たと言ってます。
頭に血が上った状態では、無理もないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/9/2403:40:33

倒幕挙兵計画のために江戸薩摩藩邸に集められた浪士たちが江戸で暴走、騒動を起こしていて、江戸で治安維持活動をしていた庄内藩預りの新徴組がぶち切れて薩摩藩邸を焼討ちし、舟で逃げた浪士たちも追って榎本艦隊が薩摩艦を駆逐。
既に幕府と薩摩は開戦状態になっていたんですがね。

一方京都では小御所会議で慶喜の議定就任もほぼ決定し、大坂城の慶喜を京都に召還していました。
そこに江戸から知らせが届き、慶喜召還に幕府の大軍が付いて来たというわけ。
慶喜の完全排除が目的だった薩摩としては、小御所会議で多数派の公議政体派に妥協せざるを得なくなっていたんで、慶喜完全排除するにはここで戦争に持ち込むしかなかったんで薩摩は先制攻撃したわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

まるみさん

2018/9/2402:14:10

幕府側です。
大政奉還は一応名目上そうしたが、慶喜は実は、その後も政権を握るつもりでいました。そして慶喜は、この時船で逃げていきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる