ここから本文です

ダヴィンチはシスティーナ礼拝堂の造形には関わってないですか?

アバター

ID非公開さん

2018/9/2723:44:58

ダヴィンチはシスティーナ礼拝堂の造形には関わってないですか?

ダヴィンチの有名な作品は何ですか?

閲覧数:
58
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ya_********さん

2018/10/109:16:00

ダ・ヴィンチはシスティーナ礼拝堂の造詣には関わっていません。内装の壁画はミケランジェロ、ボッティチェッリ、ペルジーノ、ピントゥリッキオ、ギルランダイオなど盛期ルネサンスを代表する芸術家が手がけました。重要式典が行われる場合、壁面はラファエロがデザインしたタペストリで覆われます。

ダ・ヴィンチの作品としては
洗礼者ヨハネ (ルーヴル美術館)
受胎告知 (ウフィツィ美術館)
岩窟の聖母 (ルーヴル美術館)
最後の晩餐 (サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院)
モナ・リザ (ルーヴル美術館)
聖アンナと聖母子 (ルーヴル美術館)
等ありますが、壁画の「最後の晩餐」以外は小ぶりな作品です。
それは、彼は今で言う美術家と言うよりは技術革新の発明をになう科学者だからです。
システィーナ礼拝堂の壁画はフレスコ画です。これは当時の技法で、漆喰が乾く前に描き、塗料を漆喰と共に定着させるます。それに対しダ・ヴィンチは絵の具の素材から研究してより良い技法は無いかと試みます。(ものの見え方、何故そのような造詣なのかなども)
「最後の晩餐」は今の油絵具(テンペラなども含む)に近いもので描かれていますが、同時代のフレスコ画に比べて著しく劣化が激しいのです。今は修復されています。ですから、他に壁画を描いてても劣化のため喪失されたと考えられています。現存している彫刻に関しては、現在判っている限りでは皆無です。構想図はあります。一つの人物だけの彫刻はむしろ、スケッチの様なもので、本来は建物全体としてデザインをします。後はやはり軍事モノですね。
ダ・ヴィンチは万能の天才と言われる割にはモノは残っていません。考えをまとめた企画書の様なものだけでも、彼は天才と言われています。

以上です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swk********さん

2018/9/2816:23:58

ミケランジェロが描いた、システィーナ礼拝堂の映画作品もあります。http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4883
作品の冒頭、美術の勉強ができますよ。

kor********さん

2018/9/2723:47:44

システィーナ礼拝堂はミケランジェロですよね。
ダヴィンチはモナリザ、最後の晩餐、受胎告知などなど有名なのは沢山ありますよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる