ここから本文です

ビートルズのハローグッバイという曲の歌詞で ハロー、グッバイとかイエス、ノー...

s86********さん

2018/9/2802:03:03

ビートルズのハローグッバイという曲の歌詞で
ハロー、グッバイとかイエス、ノーなど反対の言葉をずっと繰り返しますよね?
あれは何が言いたいんでしょうか?

ちなみに僕はビートルズも音楽も全く詳しくない素人です

閲覧数:
251
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2018/9/2821:29:15

答は至極 簡単!
これがわからない様じゃ論外❗️
小学生でも解る謎かけでしょう。
君が可と言えば僕は否と答える。
即ち対比表現で自分の心の中に秘めたる葛藤を現している。私はそう受け止めています。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rb3********さん

2018/9/2810:08:39

答えは出ているようなので私の解釈を。

ビートルズが日本に来たとき、聞こえてきた↓の九州人の会話がポールにはそう聞こえたのではないかと思います。

「春男、グッドばい!」

ric********さん

2018/9/2802:50:42

http://www.tapthepop.net/roots/32460

ブライアン・エプスタインのスタッフ(アリステア・テイラー)のPaulへの質問と、
彼との問答が歌詞の基になったみたいですね。

音楽を知らない人(アリステア・テイラー)でも、世の中で感じる対立や、すれ違いを、Paulはそれでも調和するんだよと前向きな明るいイメージで歌ってるのだと思います。


対立構造は歌詞にだけなく、アレンジにも登場します。
http://fast-uploader.com/file/7093625679810/
パスワード; hello

原曲からギターとベースだけ抜きとっています。
ギターはドレミファソラシド〜と上がっていきますが、ベースはドンドン下がって行きます。でも音楽としては見事に調和してるのです。


この曲は歌詞の意味をよく取り上げられますが、先の例もあり、個人的には楽曲全体で理解した方がいいのかなと思っています。
ビートルズ楽曲に興味が無いならハードル高いかも知れませんが、そうやって理解しようとしてる人がいまだにいるわけですから正解は一つでは無いと思います。
お気楽に自分なりの答えを見つけてみてください。

dan********さん

編集あり2018/9/2802:37:53

日本の歌、例えば演歌なんかでもありますが「男と女のすれ違い」がテーマでしょうね。

たぶん世界的にも普遍的なテーマで、相反するその言葉の語呂を踏んだり、リズムにのせて「ハローハロー」を繰り返す面白さを軸にしてかわいくまとめた歌だと思います。言いたい事(主義主張)は特にないんじゃないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる