ここから本文です

随筆と小論文は何が違うのでしょうか

mag********さん

2018/9/2814:00:06

随筆と小論文は何が違うのでしょうか

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kun********さん

2018/9/2815:30:05

随筆は、人があるテーマについて、自分の思ったことを思いのまま書くことです。随筆は単行本一冊になることにもなれば、文芸誌の数ページと長さも様々です。

小論文は、あるテーマについて、自分の考えを論理的に論じることです。こちらは、あくまでも、(小)論文なので、テーマに対する主張と論拠をはっきり示さなくてはなりません。また、小論文は経済誌で数ページにわたって書かれていても、単行本一冊になることはありません。

補足。随筆と小論文について一例を挙げます。

随筆:通勤通学で電車を利用して四半世紀、車内を見渡すと私が学生だった1970年代とはだいぶ様子が変わった。老若男女問わず、スマホ片手に各々がインターネットに浸っている。こんなふうになったのはいつからだろうか。……

小論文:通勤通学の電車では、多くの人がスマートフォンを利用している。ゲームをする人や音楽を聴く人など用途は様々である。私は、車内でのスマートフォン利用について鉄道会社がマナーを明確に作り、人々に周知する必要があるのではないかと考える。なぜなら、ゲームをする人の中には、体を揺すり他の客にぶつかるもの、音楽を聴く人の中には、イアフォンから音漏れがひどくするものなど周囲の迷惑になる場合があるからだ。……

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる