ここから本文です

不動産会社に実家の土地と家屋の価値を把握するために見積もりを出したいのですが...

mco********さん

2018/9/2817:35:23

不動産会社に実家の土地と家屋の価値を把握するために見積もりを出したいのですが、

見積もり価格は不動産会社によってに差額は大きくなるものなのでしょうか?

見積価格はどのような基準で算定されるのかよくわかりませんので教えていただけますとありがたいです。

閲覧数:
63
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maa********さん

編集あり2018/9/3017:22:15

価格の基準はいくつかの要素があります。

土地と建物の面積、築年数、接している道路の状況、土地の形状、最寄り駅までの距離など総合的に算定されます。

不動産業者によっては重要視する査定基準が異なってきますし、自宅を販売するにあたって業者が仲介費なども差し引いた金額になることもあります。

このような価格は業者によって差があるものです。だからこそ複数の不動産業者に査定を依頼することが欠かせません。

一社に査定を依頼して1000万の査定額を提示されても、他の不動産業者がそれよりも高く査定するケースもありますし、1社だけでは相場がわからず、安く買い叩かれて損をする場合もあります。

できるだけ多くの会社に査定してもらうかが、とても重要となります。

査定金額が妥当かを判断するためは、不動産業者の営業マンと何度かやりとりして、対応は信頼できるか、どのような根拠ででその金額をつけたか説明できる業者をみつけることが、納得できる不動産売却を実現するために必要となります。

ネットで見積もりを無料で複数の不動産業者に依頼できるサービスがあります。
http://tsmsk.web.fc2.com/dofs

そういったサービスをまずは利用して、複数の不動産業者に見積もりを依頼することをおすすめします。

質問した人からのコメント

2018/10/3 20:50:46

価格の基準がわかりましたし、見積もりを出して価格を比較することが重要ですね。詳しい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2018/9/3009:19:43

見積もり価格算出方法は、不動産会社ごとで大きくは変わりません。

①再建築する場合の原価を想定し、そこから築年数や土地状況を勘案して価格算出
②周辺の土地建物売買相場を参考にして、価格算出
③賃貸貸しした場合に、見込まれる収益から想定した価格算出
を行うが一般的です。

しかし、どの方法でも各社毎に「判断」が伴うため、
算出方法は同じですが、各社ごとで見積価格は異なってきます。
例)直近での近隣売買事例が、「100円/㎡」とした場合、
A社は「今後更に市場が伸びるはず」と判断し、「110円/㎡」
B社は「今後も市場に変化無し」と判断し、「100円/㎡」
となる可能性有り。

よって、複数社で検討を行う価値は十分に有ります。
ご参考になれば。

bwo********さん

2018/9/3008:03:12

実家の戸建ということなら積算法(土地と建物の合計評価額)で出します。

土地は近隣の成約事例、売出中の事例、路線価(その道路に接する土地の評価額であり相続税の算出基準に使われるため相場の7割程度の金額)、近隣の公示価・基準地(不動産鑑定士により国が調査を行い算出したピンポイントのその土地の評価)を参考とし、実際の土地の地形・容積率など様々な要因を考慮して金額を出します。
建物は減価償却で出すことが一般的ですが、償却期間を過ぎたものは更地評価とするか解体費を上乗せして出す場合もあります。

業者によって査定金額に差がでるのはその業者の考え方によって変わります。
以下、支店や担当者によっても異なりますが私が現場で感じる私見です。
大手流通系ではとにかく売物件が欲しいがために高値で査定し、この金額でも売れる可能性があることをうまく営業します。だいたい3ヶ月の媒介更新ごとに値下げの相談をされることが多いですね。
また査定額が安い時は買取業者とルートが出来ている担当者のケースが多いです。個人に売るより楽ですからね。
個人に売るより買取業者に売る方が売却金額が安くなるのは業者は再販の利益を上乗せて買うからというのはわざわざ説明する必要はなかったですかね。
銀行系の不動産会社では売却金額がお客様の資産計画に大きく影響しますから高値で査定して依頼を受けてもその金額で売れないとお客様はもちろん、銀行側からも詰められます。なので確実に売れる金額で出すことが多いです。
その金額からどれだけ高く売るかは担当者次第です。

sey********さん

2018/9/2818:13:53

不動産仲介で売却するための「査定」ということですね。
これは不動産屋さんの「思惑」によります。

まじめな不動産屋さん・・・土地は近隣の取引成約事例(実際に契約になった事例)を参考に査定します。建物は原価法で査定するのが普通でしょう。
きっちり査定して、その査定価格より少々高目での売却スタートを勧めるハズです。

なんらかの思惑のある不動産屋・・・査定額を「高く」して、とにかく媒介契約をとりたい、または査定額を「低く」して買取業者に持ち込みたいなど、いろいろ思惑がある不動産屋は、自分に都合のいい資料ばかり集めてきて、偏った査定をします。

ですから、まじめに査定すれば、どの不動産屋さんも似たり寄ったりの「査定金額」になります。査定の基準になる資料(取引成約事例)がほぼ同じですから、当たり前ですよね。
査定金額が異なってくるのは、各不動産屋それぞれの思惑があるからです。
そんな不動産屋には騙されないようにご注意くださいね。

余談ですが、不動産屋さんの査定は、自動車の「買取査定」とは異なり、あくまで「仲介で売却するための査定」ですから、査定価格が高くても、安くてもあまり関係ありません。その金額で買ってくれるわけではありませんからね。

nat********さん

2018/9/2818:12:15

あなたの近くで最近取引が行われた情報から判断します。
見積もりなんてあまり意味がないのです
高い金額を提示したからその金額で売れると言うものではありません。
あくまでも参考金額でしかない

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/9/2817:45:39

売却希望で金額査定を受けたいということですね?
不動産会社が査定する目的は売り物件を集めたいからです。
在庫費用はすべて売主が払うので、
抱える物件が多いほど不動産会社が有利になります。
ということで、不動産会社の査定に意味はありません。
彼らは自分で査定した金額では絶対に買いません。
自腹切って金出す人の意見だけが重要です。
近隣の売買実績から自分で値踏みするのがいいです。
国土交通省では全国の不動産の売買実績を公開しています。
レインズは不動産業者だけが見るサイトですが、
コピーサイトがあって誰でも売買実績を見ることが出来ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる